2012年 03月 11日
厳冬期の道東-01/タンチョウ
東日本をおそった大災害から1年が経ちました。今日は地元逗子でも鎮魂の鐘がそこかしこで鳴らされ、あらためて気の引き締まる思いを感じました。やっと1年、10年単位での戦いが続きます。互いを思いやりいたわり励ましあって生きる、愛溢れる世界を夢見つつ、、、今日は亡くなられた方々や今なお行方が分からない多くの方々そしてそのご家族の安息と未来への希望を祈念して、鎮魂の千羽鶴を頭に描きながら現像したタンチョウの画像をエントリーさせていただきます。。。
北海道での今期のタンチョウ生息数は千羽を少し越えた1143羽であったとか、、、少しづつ増えてきているようで嬉しい限りです!国の天然記念物。VU。

f0178716_194588.jpg

小雪の中でのタンチョウの飛び姿!幻想的でした。 EF300F2.8+MK4

f0178716_1952928.jpg

、、、時折強く降って来ます。 EF300F2.8+MK4

f0178716_196452.jpg

ほとんど色のない世界になってしまいます。 EF300F2.8+MK4

f0178716_1963882.jpg

雪がやんだ曇空ではこんな風で、私には露出が難しかった。 EF300F2.8+MK4

f0178716_1965641.jpg

ファミリー単位で降り立ち、、、 EF300F2.8+MK4

f0178716_197236.jpg

、、、先着の皆さんに御挨拶!? EF300F2.8+MK4

f0178716_19181528.jpg

白い羽が雪に溶け込んでしまいました、、、。 EF300F2.8+MK4
2012年02月23日撮影 阿寒郡+釧路市



f0178716_1995887.jpg

ツルの餌場で、、、 EF300F2.8+MK4

f0178716_19103012.jpg

餌撒きの時間を知っているかのようにオジロワシの若鳥が近くの木にやって来ました。 EF300F2.8+MK4

f0178716_1911271.jpg

こちらはオジロ成鳥のようです。この日は3羽程が姿をみせてくれました。 EF300F2.8+MK4

f0178716_19112193.jpg

クラァ!あんた、ナニスンノサァッ!と鶴母さんになじられても、、、 EF300F2.8+MK4

f0178716_19114855.jpg

、、、全然動ぜず、ミサゴに成りすまして飛んで行くオジロ若鳥君。。。 EF300F2.8+MK4

動物は必要以上に食物を欲しがる事を決してしません。一見狡賢い盗賊のようにも見えますが彼等は自らを危険にさらしながら食べ物を探して、ただ淡々と日々を生き抜いているだけです。鳥さん達を見ていると良くわかります。、、、人の世界にうずまく傲慢さとは次元の違う清い貧しささえ感じます。、、、獲る方も獲られる方も、、、彼等の単純さに心惹かれます。
[PR]

by orixa3 | 2012-03-11 19:14 | タンチョウ


<< 冬の高原/雪原のツグミ      冬の高原/ニュウナイスズメ >>