2012年 03月 25日
厳冬期の道東-03/オオワシ・朝焼け編
冬の道東ではオオワシは普通種でした。もう少し地域が限定されているのかと思っていましたが海岸沿いや河川湖沼の近辺では広い範囲で良く見掛けました。今日はよく見る系の絵ではありますが、朝5時に出るクルーズ船に乗って撮影した流氷のオオワシ=夜明けのオオワシをエントリーします。この日の3日前までは流氷が遠かったり逆に厚く詰まり過ぎていて船が出られなかったりしたそうですが、この日はタイミングが旨く合ったようで天候にも恵まれ、大変ラッキーな出会いになりました。国の天然記念物。VU。、、、感謝!

f0178716_14354236.jpg

正面顔から、、、まだ日の出前、薄暗い時刻です。 EF300F2.8+MK4

f0178716_143631100.jpg

よく見る系!?、、、成鳥を探しましたが、、、。 EF300F2.8+MK4

f0178716_1437381.jpg

こんな時刻だと流氷の美しさが一番のごちそうです。 EF300F2.8+MK4

f0178716_14373587.jpg

色温度の関係かブルーがかって写りました。 EF300F2.8+MK4

f0178716_14381655.jpg

まだ流氷の陰の部分が青く見えますネ? EF300F2.8+MK4

f0178716_14384973.jpg

日の出直後の順光側!船の周りはワシワシしてます。手前の右から3番目がオオワシ幼鳥だと思います。 EF300F2.8+MK4

f0178716_1439102.jpg

背景下にはオジロ6とオオワシ1でしょうか?この日集まった鷲類は200羽以上だったそうです。 EF300F2.8+MK4
2012年02月26日撮影 羅臼町

オオワシは成鳥になるまでに6年程かかるそうです。図鑑には幼鳥は褐色味が強く白色部がボケて見えると記述があります。またこめかみ部分の白班は5年生位から見られるようになるそうです。、、、してみると、どの子が成鳥なんでしょう?!ネェ。
[PR]

by orixa3 | 2012-03-25 22:08 | オオワシ


<< 厳冬期の道東-04/オオワシ・...      アメリカヒドリ? >>