2013年 04月 23日
小笠原+硫黄島クルーズ-09/シロアジサシ
今日は去年夏の小笠原遠征で憧れだったシロアジサシになんとか出会えたお話!。シラオネッタイチョウ&アカオネッタイチョウと今日エントリーするシロアジサシは日本国内で観察するのはなかなか難しいようですので硫黄島クルーズはその意味でも貴重な体験でした。3種共に真っ白な鳥さんですが、特にこの子は嘴とクリクリとした目が黒くて可愛らしいモノトーンのアジサシ!、、、不思議な物体が空にふわふわ浮かんでいるような様子がなんだかとても印象的でした。国内観察にこだわらなければマリアナ海域の島嶼で繁殖するので見易いそうですネ?。。。初見に感謝!
2012年7月11日撮影 硫黄島沖

f0178716_16324526.jpg

この日2度目の出会いが最接近遭遇でした。残念ながら気付いた時はもう真横でした! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_16333093.jpg

雌雄同色!ですが成鳥ですね?! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1634415.jpg

目先に黒色部があるのでその分目が大きく見えるんだそうです!  EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_16343175.jpg

ププ!どうやらガン飛ばされていたようです、この子は♂だな?、、、それから嘴基部に青みが何となく感じられませんか?欲目かなぁ〜!  EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_16344285.jpg

とマァ〜、一瞬の出会いでしたが幸せな気分にさせてくれました。 EF300F2.8+2.0+MK4

硫黄島クルーズは年に一度だけ父島から出航して南硫黄島、硫黄島、北硫黄島をそれぞれ何周かしながらまた父島に帰港します。上陸する事はありませんし案外遠巻きに周回するだけでしたので鳥の方から近付いて来るのをジッと待ちながらの観察でした。また、硫黄島通過の折には戦没者に対する黙祷が捧げられます。硫黄の臭いがあたりに漂い、有名なすり鉢山を実際に見たときは熱い思いがこみ上げて来ました。。。若者達も神妙な顔つきで合掌しながら黙祷していました。
[PR]

by orixa3 | 2013-04-23 18:27 | シロアジサシ


<< ミヤマシトド      初夏の北海道-16/ケイマフリ >>