2014年 03月 21日
アビ冬羽
今日はアラナミキンクロが居た海岸ですぐ近くにまで来てくれた冬のアビを掲載します。私はアビ類に極端に縁が薄いだけに思いがけない大変嬉しい出会いになりました。雌雄同色、体長は63cmとあり、またアビ類で最小と図鑑には記されています。同じ海域に居たクロガモやビロキンまでもがとても小さく見えたのが私には大きな驚きでした。、、、何となくもっと小さいと思い込んでいたせいですが、、、。嘴全体が白っぽく背の白斑が目立って虹彩も暗色に見えます。幼鳥〜第1回冬羽といったところでしょうか?!、、、出会いに感謝!
2014年1月24日撮影 九十九里浜

f0178716_22414081.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4
[PR]

by orixa3 | 2014-03-21 18:05 | アビ


<< 久々のヒレンジャク      ハシビロガモの瞬間芸 >>