カテゴリ:キリアイ( 2 )

2009年 10月 06日
干潟のキリアイ
今年はキリアイの当たり年なんでしょうか?去年はこの干潟に1羽も姿をみせなかったようです。それが今年はこの時期入れ替わり立ち代わりいつも数羽が居てくれて、訪れる皆さんを楽しませてくれています。田圃にも随分入っていたようですね!
この日はそのうちの2個体を少しの時間でしたが観察する事になりました。他に本命がいてそちらを探していた途中でしたので、キリアイ君には少々失礼だったかもしれません。

f0178716_19123164.jpg

幼鳥のようですが羽がかなり擦り切れて来ています。その分白が目立ちますね? 後ろもキリアイ! EF300F4+1.4+40D

f0178716_19125513.jpg

後ろに写っていたもう1羽の個体は分かり易い幼鳥でした。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_19131540.jpg

頭頂に2本の白線がはっきり見えます。EF300F4+1.4+40D
2009年10月01日撮影 船橋市の海浜公園
[PR]

by orixa3 | 2009-10-06 18:56 | キリアイ
2009年 08月 13日
キリアイ
私にとっては初見のキリアイが2年ぶりに1羽だけで干潟に顔を見せていると聞いて出掛けてきました。今は潮周りが悪い時期でしたが、結果的にはこれが幸いしてなんとか初見にこぎつけました。
はじめ海岸の干潟を探しましたが見つからず、暫く待ってもダメだったので近くの別の干潟に場所を変えたところ、やっと見つけることが出来ました。でもほとんど逆光状態、しかもなんと言っても小さな個体ですから証拠のみになってしまいました、、、が、嬉しい初見がかないました。

f0178716_12545786.jpg

識別ポイントはまず体の大きさ。トオネンとミユビシギの中間の大きさでした。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_12551794.jpg

長く先が少し曲がった嘴が最大のポイント。羽が違うそうですが私には良く判りません! EF300F4+1.4+40D

f0178716_1256719.jpg

頭上に2本の白線があり良い目印になりました。奥に居るトウネンよりかなり長い嘴でした。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_12574236.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_1258898.jpg

EF300F4+1.4+40D
2009年08月13日撮影 習志野市の干潟

このところデジスコの調子が悪く、ピントが全然来なくなってしまいました。近日中に修理に出さなければなりませんが、こんなシチュエーションでは活躍するはずでしたので残念でした。
[PR]

by orixa3 | 2009-08-13 12:52 | キリアイ