カテゴリ:サンコウチョウ( 9 )

2013年 08月 22日
地元のサンコウチョウ
今日は久々に最近の地元ネタから、、、F山・渓谷のサンコウチョウです。日本には5月の初旬〜中旬位にマレー半島やスマトラ島あたりからはるばる繁殖の為に渡って来ます。その長い旅路を思うとよくぞここまで来てくれた!と毎年の出会いを愉しみにしています。今年はこの林道沿いだけでも5番の営巣が確認され、そのうちのたぶん2組が2番子の誕生まで頑張ってくれたようです。、、、今年は特に雌親達の頑張りが際立った年でもありましたネ!?。。。嬉しい出会いに感謝!
2013年7月9日&10日+8月20日撮影 葉山町の林道

f0178716_2059176.jpg

林道脇の営巣で話題となった番の第4子! EF300F2.8+MK4

f0178716_20594116.jpg

母親1羽だけで抱卵から巣立ちまで見事にやり遂げました。 EF300F2.8+MK4

f0178716_2104511.jpg

4羽の雛全てをこの母鳥がここまで育てました。立派だったなぁ〜! EF300F2.8+MK4

f0178716_211635.jpg

、、、肝っ玉母さんの勇姿!です。美しい! EF400F5.6+MK4

f0178716_211028.jpg

おチビ達、母さんが来ない時は、、、ねてまふ! EF300F2.8+MK4

f0178716_2112343.jpg

たぶんこの♂が父親!巣を取り囲んだギャラリーに恐れをなして逃げていた情けないヤツです。 EF400F5.6+MK4

f0178716_2122766.jpg

、、、まぁ若い個体なんでしょう!? EF400F5.6+MK4

f0178716_2123268.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

以下は8月20日撮影分です。
f0178716_2131315.jpg

猛暑真っ盛りの営巣、この子が今年の渓谷最後の巣立ち雛?!8月20日生まれ。 EF400F5.6+MK4

f0178716_2143345.jpg

、、、ところで、このつがいは雄親も良く頑張っていました。 EF400F5.6+MK4

今年の渓谷は上記の肝っ玉母さんのがんばりが際立った年でした。林道脇のほぼ足元に巣を掛けたせいで連日のでかいレンズのプレッシャーにもメゲず最後まで放棄もせず1羽だけでよく頑張った!!!と恐れ入った次第です。子を抱えた雌親=母性の強さ・素晴らしさに皆で感動!拍手喝采〜!の渓谷でした。。。また、来年会えるかな!?
[PR]

by orixa3 | 2013-08-22 16:02 | サンコウチョウ
2012年 06月 22日
渓谷の妖精サンコウチョウ
今日は地元ネタから!先日来、何日か渓谷の様子を見て来ました。去年よりも少し活気が戻って来ているようでとても嬉しく思っています。ここは自分の地元になるので営巣場所には近付かないようにしていますが幸い今年林道から見える場所で営巣したのは1番だけ。既に雛が孵ってくれたそうです。、、、今日は最近の画像と去年の画像からお気に入りを選んで数カットエントリーする事にしました。。。

f0178716_22593729.jpg

EF300F2.8+MK4

f0178716_2304284.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2311012.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2314210.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2322517.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_232508.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4
2011年7月+2012年6月撮影 葉山町の林道
[PR]

by orixa3 | 2012-06-22 18:00 | サンコウチョウ
2011年 08月 05日
渓谷のサンコウチョウ-02/ほうの木編
地元のサンコウチョウですが、今年は林道から見えるところには営巣せず何処か人目を避けて密かに繁殖期を過ごしてくれたようです。そのせいもあってか訪れる人達も少なく例年にない実に静かな渓谷でした。今日は渓谷で出会った♂のサンコウチョウが見せてくれた今年一番のお気に入り画像をアップします。、、、この日深山渓谷の妖精がほうの木に絡んでくれました。

f0178716_2142127.jpg

デッカイ口を開けてなにか叫んでました! EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2145732.jpg

上より一瞬早いコマの画像です。 EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2151753.jpg

睨めっこ! EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2153884.jpg

朴の葉が大きく見えますね? EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_216076.jpg

また何か見つけたようです、、、 EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2163845.jpg

ガかな!?、、、それにしてもやっぱりこの子はヘンテコリンだなぁ!!! EF300F2.8+1.4+MK4
2011年07月13日撮影 葉山町の林道
[PR]

by orixa3 | 2011-08-05 21:11 | サンコウチョウ
2011年 06月 09日
渓谷のサンコウチョウ-01
きょうは地元ネタから、、、本日撮りたてホイホイのサンコウチョウです。きょうは今期初めて尾の長い個体を確認しました。面白い事にここでは尾の短い2羽(たぶん♂若+♀)が巣をつくり、尾の長い♂1羽と3羽で営巣(若い1羽がヘルパー役をこなす営巣パターン!?)するのではないかと思われます。巣もユリカゴのように風に揺られる造りだし、興味深い要素が盛り沢山!、、、たのしみです。、、、なんとか上手く次の世代へつなげてほしいものですネ。。。

f0178716_18483079.jpg

渓谷らしいド逆光!、、、ワンチャンスのみでした! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_18595212.jpg

私はこの子がチョット幼い♀だと思ってます。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1902148.jpg

そしてこちらがヘルパーの♂若?。あくまで仮説です、、、間違ってるかも知れません、、、。 EF300F2.8+2.0+MK4
2011年06月09日撮影 葉山町の林道
[PR]

by orixa3 | 2011-06-09 19:06 | サンコウチョウ
2010年 07月 03日
深山のサンコウチョウ
今年の渓谷は残念ながら鳥相もフィールドもコンディションが大変きびしいです。今年はもうダメかなぁと諦め半分でいましたが、昨日は今期初めてシャッターを押す機会をもらいました。暗〜い場所なのでほとんどが超スローシャッターになりましたけれど、、、幸い何枚かマシなものがありましたのでアップします。感謝!

f0178716_2113021.jpg

EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_2115436.jpg

EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_2123677.jpg

EF300F2.8+2.0+40D
2010年07月02日撮影 葉山町の林道
[PR]

by orixa3 | 2010-07-03 02:21 | サンコウチョウ
2009年 07月 20日
渓谷の妖精/サンコウチョウ-02
2日間続けて渓谷に出掛け、今期初めて尾の長い♂をじっくりと観察してきました。妖精のように舞う姿をなんとか記録してみたいと思い、40DでISO1600の高感度撮影を試みましたが、予想通りノイズに悩まされました。、、、結果、どうしても現像に時間が掛かってしまいます、、、。
キリの無い妄想ではありますが明るいレンズと連写がきくカメラが欲しくなりました。でも、まあ、重ければ振りまわせないし高価だし悩ましいところですネ?

f0178716_034674.jpg

至近距離で羽繕いを観察。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_0342487.jpg

この体勢で長い尾を左右に素早く振っていました、、、。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_0345292.jpg

、、、従って、尾は切れてしまいます。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_0351127.jpg

暗〜い中、なんとか止まってくれた一枚です。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_0354681.jpg

飛び出し!です。、、、アハハ、ちょっと情けなし。まあ記録ですから。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_0364691.jpg

枝被りは・・・好きです! EF300F4+1.4+40D

f0178716_0373772.jpg

最後に、デジスコ縦位置での一枚。 TSN774+IXY1000
2009年07月14日、15日撮影 葉山町の林道

地元での観察ということもあり普段に増して巣のまわりには近付きません。確かに出会う確率は減る気はしますが、巣から離れた場所での観察の方がかえってリラックスした本来の姿を見られるし、営巣にも影響が少なくて良いのにナァ〜と感じています。自省を込めて、、、。
[PR]

by orixa3 | 2009-07-20 00:18 | サンコウチョウ
2009年 07月 17日
渓谷の妖精/サンコウチョウ-01
渓谷のサンコウチョウには深山に棲む妖精のような趣があります。遠くスマトラ島あたりから渡って来て子育てしながらひと夏を過ごして行く、、、そのけなげさと儚さは♂のフワフワと飛ぶ姿とあいまって、森の妖精かと思わせるにふさわしい雰囲気を感じます。
昼なお暗い杉の林で、ホイホイホイと鳴き交わしながら自在に飛び廻る姿を近くに見つけたときの感動は格別のものがあります。、、、今回と次回の2回にわたり地元で観察した「深山渓谷の妖精」を掲載させていただくことにします。

f0178716_16391869.jpg

羽繕い中。後ピンですがなんとか止まってくれた瞬間! TSN774+IXY1000

f0178716_16394834.jpg

暗い林の中、偶然にも日が射した場所に来てくれました。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_16401086.jpg

これぞ妖精?露出なんて考えてられません! EF300F4+1.4+40D

f0178716_16404855.jpg

奇跡的に止まっていた一枚! EF300F4+1.4+40D

f0178716_1641778.jpg

なんとか眼が見えてます。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_16422194.jpg

特徴的な翼式を初めて見ました。なんか始祖鳥を思わせるような、、、?! EF300F4+1.4+40D

f0178716_16424071.jpg

これは近かった。、、、近すぎました。枝被りで残念?そんなこと気にした事ありません! EF300F4+1.4+40D
2009年07月14日、15日撮影 葉山町の林道
[PR]

by orixa3 | 2009-07-17 16:36 | サンコウチョウ
2009年 05月 27日
渓谷のサンコウチョウ
昨日と今日、私のホームフィールドとも言える渓谷に出掛けてきました。思えば2年前、この場所でお会いした鳥見の先輩諸氏に色々な面で大きな影響を受け、また教えをいただいて今日にいたっているのだなぁと、あらためて感慨に浸っています。
相変わらず、デジスコで撮るサンコウチョウは難しいですが、良い出会いの瞬間さえあれば、納得のゆく写真も撮れるようになるのでしょう!
今日は初めてサンちゃんを観察に来られた様子の方々もおられ、、、私も初心を思い出す良い機会になりました。感謝!

f0178716_2225341.jpg

近すぎて、、、空間をうまく切り出せません! TSN774+IXY1000

f0178716_2231991.jpg

これも、、、 TSN774+IXY1000

f0178716_2234352.jpg

光の廻り具合、枝の被り具合が絶妙で、、、どうにもなりません! TSN774+IXY1000

f0178716_224310.jpg

正面顔も決まりません! TSN774+IXY1000

f0178716_2242548.jpg

今日の収穫!気になっていたアイリングの断面形状が写っていました。、、ウーム、なんとも摩訶不思議な、、、。 TSN774+IXY1000

f0178716_2244691.jpg

↑2番目のカットの横位置トリミング。こちらの方が良いでしょうか? TSN774+IXY1000
2009年05月26、27日撮影 葉山町の林道
[PR]

by orixa3 | 2009-05-27 23:30 | サンコウチョウ
2008年 05月 15日
サンコウチョウ
f0178716_1339322.jpg


f0178716_13401744.jpg

2008年05月15日撮影 葉山町の林道 上:♂、中:♀

f0178716_13413225.jpg

2007年06月27日撮影 葉山町の林道 雛と♀
[PR]

by orixa3 | 2008-05-15 13:22 | サンコウチョウ