カテゴリ:シラコバト( 1 )

2009年 11月 08日
シラコバト
鳥見を楽しむために必要な事の一つに親しい友人からのサポートがあります。私の場合これが非常に大きい要素になっています。いつ何処に行けば何が見られるか?これらは情報の精度に依存する事が大きいと言えます。また、私は車がありませんから移動手段のサポートも必要になります。さらに識別に関する経験や知識、判断などについても教えを乞う必要に迫られる訳です。、、、これらは全て知り合った鳥友とのリレーションシップを感謝をこめていかに大切にするかに掛かっているように思われます。
で、、、今日は以前から機会があれば見てみたかったシラコバトです。たまたま詳しい場所の情報を教えて頂き、また、現地まで親しい友人に同行して頂く事が叶った結果、会う事が出来たという事になります。
自力では何も出来ない私ですから、あらためて鳥友に対する心からの感謝を申し上げたいと思います、、、。深謝!

f0178716_2319757.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_23192998.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_23195616.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_23202045.jpg

EF300F4+1.4+40D
2009年11月07日撮影 S 県富士見市の田園

図鑑によれば生息地はヨーロッパからインド辺りのようです。日本では江戸時代に放鳥された記録があるとのこと、以後定着し野生化したとあります。VU。

More:あと5カットはこちら
[PR]

by orixa3 | 2009-11-08 23:36 | シラコバト