カテゴリ:ズグロカモメ( 3 )

2011年 01月 10日
ズグロカモメ(冬羽)
今日は干潟の人気者ズグロカモメにしました。ユリカモメより少し小さく嘴が黒いので識別は容易です。世界的に生息数が少なく生息域も限られているようです。日本では北九州の沿岸部で多く見られるとか。夏羽は黒い頭巾をかぶったようで超ユニークな風体になります。成鳥冬羽は初めての観察でした。VU。感謝!

f0178716_1657947.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4
2010年12月26日撮影 習志野市の干潟公園

f0178716_16574588.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1658721.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_16583053.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1659622.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_16593067.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4
2010年12月26日撮影 船橋市の海浜公園
[PR]

by orixa3 | 2011-01-10 17:03 | ズグロカモメ
2009年 04月 02日
ズグロカモメ(夏羽)
1月の末に黒くないズグロカモメの冬羽を探しに行った同じ干潟に、今回は夏羽に換羽した正真正銘?のズグロをさがしに出掛けてきました。
何でも、大概夏羽になったとたんに旅立ってしまうそうで、この日もまだ居てくれればいいのにナ〜と淡い期待のうちに出掛けたのですが、到着が少し遅れたため、朝一番に見かけたという情報はお聞きしたのですが、暫く見つけられずにいました。が、、、ちょっと時間をおいたタイミングでやっと見つける事ができました。その後は私達のすぐ側で何度も飛んでくれました。
嬉しかったな〜! いやね、噂に聞いていた「ひょうきんな「目」」を今回よくよく観察する事ができましたから。。。夏羽も今回が初見!

f0178716_22125916.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_2213214.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_22132870.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_2214880.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_22143515.jpg

EF300F4+1.4+40D
2009年03月27日撮影 船橋市の海浜公園

それにしても、冬羽のときには気付きようもありませんでしたが、何と言う、、、その〜目なんでしょうネェ? 私は好きですね〜!こういう摩訶不思議な造形は、、、。進化論なんぞではとても説明出来ないような気がしますが、如何?
[PR]

by orixa3 | 2009-04-02 21:56 | ズグロカモメ
2009年 01月 28日
ズグロカモメ
しばらくぶりに干潟の様子を見に出掛けました。7時半頃から潮が引き始めましたが、あまり鳥の姿は多くなく、バーダーの姿もありませんでした。小さなシギチ類の群翔は見られましたが、まずは今回のお目当ての黒くないズグロカモメの姿を探しました。じっと集中して観察しているつもりでも、朝の光の中では目印の黒く短い嘴をなかなか識別出来ませんでした。やっと1個体を見つけて今日は証拠のみカナ〜と友人と歓談していた時、いつの間にやら、すぐ後ろに来てくれていた個体を見つけました。

f0178716_22555419.jpg

黒く短い嘴、赤い足と青灰色の羽色! 初見でしたが間違い無さそうです! EF300F4+1.4+40D

f0178716_22562279.jpg

高揚したこちらの気配を悟られてしまいました! EF300F4+1.4+40D

f0178716_22565743.jpg

飛び出し前の助走! EF300F4+1.4+40D

f0178716_22575096.jpg

飛び出し! EF300F4+1.4+40D

f0178716_22583698.jpg

羽色から見ると第一回冬羽のようですね? EF300F4+1.4+40D

f0178716_22585993.jpg

尾羽の先端にも色が着いています! EF300F4+1.4+40D
2009年01月28日撮影 船橋市の海浜公園

降りている姿からは成鳥冬羽と思われましたが、飛んでいる写真をみて初めて第一回冬羽なのでは?と気付きました。今年はカモメ類のことを少しづつでも勉強してみたいと思っています。
[PR]

by orixa3 | 2009-01-28 22:54 | ズグロカモメ