カテゴリ:タシギ( 3 )

2010年 10月 17日
秋のタシギ/100913日撮影
ジシギの観察では入って来る時期と順番を知っていると見つける時に大変参考になるそうです。関東では7月末位から、はじめにオオジシギが入り次にチュウジシギそして最後にタシギが渡ってくると聞きました。そして順番に抜けて行き、一部のタシギはそのまま越冬する事になるそうです。ここでも先達の観察の成果をお裾分け頂いている訳ですネ!、、、感謝!
今期はチュウジシギ中心の観察になりましたが、今回はそんな折に見つけたタシギ達を纏めてアップします。全てタシギです。

f0178716_2124378.jpg

個体A。眉斑部分が影響して顔つきが特徴的ですね!?また、目の位置が嘴の合わさる線の延長線上に近いです。 EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_2125237.jpg

個体A。嘴が長く太さの変化が少ないです。 EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_21252637.jpg

個体A。目先線がはっきり太いですし頭央線も随分太いですね。 EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_21255172.jpg

個体A。肩羽の様子と雨覆の黒さに注目! EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_2126206.jpg

個体A。肩羽の羽縁は手前側が太く白く、向こう側は色が違い目立たないようです。この個体は成鳥?! EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_21265247.jpg

別個体B。場所柄もですが、顔つき+肩羽+雨覆いの黒さに注目! EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_21271940.jpg

別個体C。こちらは換羽中の幼羽ではないかと思います。灰色に見える部分は羽が抜けてしまっている所? EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_21282865.jpg

個体C。嘴が先までズンドウ傾向! EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_2129511.jpg

個体C。タシギらしい黒い雨覆。 EF300F2.8+2.0+50D
2010年09月13日撮影

f0178716_21293330.jpg

別個体D。この子も幼鳥のようです。 EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_2130422.jpg

個体D。見難いですが尾羽パターンが特徴的です。 EF300F2.8+2.0+50D
2010年09月09日撮影 神奈川県の田圃
[PR]

by orixa3 | 2010-10-17 20:54 | タシギ
2009年 11月 01日
タシギ
チョット間が空いてしまいましたが、このところ野暮用が多く鳥見に出掛けられません。もうすこしするとまた時間が取れそうなのでこのブログもマイペースで少しずつ進めていこうと思います。
今日は9月中旬に出会った田圃のタシギです。今年の目標の一つにジシギ4種の識別を上げていたんですが結果は惨敗でした。先ずはタシギを良く観察しようと何回か通いましたが、タシギといっても大きさや羽色、嘴の長さも様々でかえって混乱してしまいました。ウ〜ム、、、なんとかせねば、、、。

f0178716_20591774.jpg

嘴がなが〜いです。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_20593953.jpg

肩羽の白が目立ちますね? EF300F4+1.4+40D

f0178716_210213.jpg

頭央線にも注意! EF300F4+1.4+40D

f0178716_2102743.jpg

採餌の仕方もそれぞれ特徴があるようです。 EF300F4+1.4+40D
2009年09月19日撮影 海老名市の田園
[PR]

by orixa3 | 2009-11-01 20:54 | タシギ
2008年 03月 11日
タシギ
f0178716_13332720.jpg

2008年03月11日撮影 戸塚区の公園

f0178716_1334932.jpg


f0178716_13344429.jpg

2008年02月23日撮影 戸塚区の公園
[PR]

by orixa3 | 2008-03-11 11:48 | タシギ