カテゴリ:タマシギ( 5 )

2012年 08月 25日
八重山+沖縄本島遠征-09/タマシギ
このところ神奈川では田圃のタマシギが人気ですね!?私としてはジシギ観察にも行きたい時期ですがここしばらく出掛けられませんので春の石垣タマシギを現像しました。今日はなんとか見られる♀のカットをアップすることにしました。、、、この田圃では今年の春に何羽かの鳥達が怪死しているのが見つかっています。すぐ側でツバメチドリが1羽うずくまっていたりして、、、大丈夫なのかなぁ〜と心配しつつ撮影しました。。。
2011年+2012年4月撮影 石垣島

f0178716_1729361.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_17294594.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1730865.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_17304018.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1731237.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4
[PR]

by orixa3 | 2012-08-25 18:14 | タマシギ
2011年 06月 05日
2011春の八重山-25/田圃のタマシギ
離島探鳥の魅力の一つは、地元の探鳥では一ヶ月程後でないと見られない鳥達とひと足早く出会える事です。今日のタマシギは渡り鳥ではなく留鳥性が強いようですから場所によってはいつでも観察出来る筈ですネ。でも私の地元では初夏をすぎないとなかなかお目に掛かれません。春に見たのは初めてでしたのでチョット得した気分になりました。。。

f0178716_1744228.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4
2011年04月13日撮影 石垣島
[PR]

by orixa3 | 2011-06-05 17:06 | タマシギ
2010年 09月 06日
タマシギ幼鳥!?
めずらしく最近の近場ネタから。。。久しぶりに出掛けた田圃で観察することができたタマシギです。早朝の光ですがその分を考慮しても全体に黄味が強く勾玉模様も一様に見えました。胸のV字もキリっとはしておらず、前に見た♂成鳥とは随分雰囲気が違って見えました。、、、初めて見るので推測ですが、幼鳥だと思われます。

f0178716_22481162.jpg

EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_22485226.jpg

EF300F2.8+2.0+50D

f0178716_22492027.jpg

EF300F2.8+2.0+50D
2010年09月04日撮影 平塚市の田園
[PR]

by orixa3 | 2010-09-06 22:38 | タマシギ
2008年 08月 16日
タマシギ
ツバチを初見させてもらった休耕田にはタマシギもいるはずでしたが、早朝の観察時には見つける事が出来ませんでした。近辺の他のポイントをまわって夕方近くに戻ってくると、草地を少しづつ移動しているペアがいるのに気付きました。でも背の高い草にかくれて、憧れの♀の姿はなかなか見られませんでした。そのうち、♀が座り込んで近くの草を繰り返し折り始めました。、、、私には営巣場所を作っているように思えました。

f0178716_17405110.jpg

♀の優雅な姿にやっとお目に掛かれました。優しい目がとても印象的ですね。初見 EF300F4+1.4+40D

f0178716_17411678.jpg

こちらの様子を伺いつつ少し移動。右端に♂のお尻が見えています。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_17414239.jpg

♂はこちらを気にしつつ、♀は落着きはらって、、、。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_17422432.jpg

エイッ・・・。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_17425391.jpg

・・・コメントは控えます。EF300F4+1.4+40D

f0178716_17432630.jpg

少し奥に移動して行きました。 EF300F4+1.4+40D
2008年08月13日撮影 稲敷市の田園

この夏は思いがけず、憧れだったタマシギに出会う事ができました。いつか♂だけでも見たいと思っていましたが、♀の何とも優雅な羽色や求愛行動までも真近で観察でき、楽しい思い出がまた一つ増えました。感謝!
[PR]

by orixa3 | 2008-08-16 17:44 | タマシギ
2008年 08月 10日
タマシギ
そろそろシギチが入り始めているとの情報を頼りに、一番近い田園に出掛けました。それでもバイクで1時間弱の距離ですが、もしかしたら初見のタマシギに会えるかもしれないとワクワクしながらの現地入り。ところが、早朝にもかかわらず現地は既に灼熱地獄、、、まいりました。幸い友人の車に便乗させてもらい、うって変わって冷房の効いた車内から王様のような探鳥を経験させてもらいました。車内からだと鳥もすぐ近くに来てくれるんですネ。知りませんでした。シギチ観察での車の威力にあらためて感心させられた一日となりました。

ケリの水浴びを観察していると、水場のむこうからフワリとタマシギが飛んで来てくれました。・・・近い!。営巣している個体とは明らかに別個体。さらにちょっと離れた草むらにも別個体を確認できました。この日は都合3個体、いずれも♂でしたが嬉しい初めての出会いになりました。♀もどこか近くにいるはずだナァ〜〜?!

f0178716_2161171.jpg

このつぶらな瞳に会いたかったんです。 ♂ TSN774+IXY1000

f0178716_2172514.jpg

風切羽の水玉模様もあこがれでした。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_2175394.jpg

水場のお立ち台でポーズ! EF300F4+1.4+40D

f0178716_2183136.jpg

アイリングが印象的でした。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_2185440.jpg

ディスプレイの予行演習? い〜ち! EF300F4+1.4+40D

f0178716_2193539.jpg

に〜い! EF300F4+1.4+40D

f0178716_21101629.jpg

サ〜ン!あれ、オモロ〜じゃないのネ EF300F4+1.4+40D

f0178716_21104942.jpg

タマシギは草地が良く似合いますね! ♂ TSN774+IXY1000
2008年08月09日撮影 平塚市の田園

朝、ポイントへの到着後、暑いのを我慢しつつ1時間程付近のめぼしい所を歩いて探し、やっと1カ所営巣ポイントを見つけてタマシギ♂の初見が叶いました。撮影はまだでしたが、頭がボ〜っとして来たので、近くのコンビニに逃げ込み、クールダウン!!、、、今思うとかなり危なかったナァ〜と思います。反省!!!
[PR]

by orixa3 | 2008-08-10 21:12 | タマシギ