カテゴリ:トウゾクカモメ( 2 )

2011年 12月 02日
初めての苫小牧航路-04/トウゾクカモメ
2年前の6月、千葉の海岸線にアジサシを探しに出掛けた折に初めて見たのがトウゾクカモメでした。今回の航路ではほとんど出ずっぱり状態で淡色型・中間型・暗色型まで様々なパターンをジックリと観察出来ました。トウゾクカモメをこれほど沢山見られるとは想像していなかったので私にとっては一番印象に残る出会いになりました。。。感謝!

f0178716_193756.jpg

ジャレ合い!下の子はひっくり返ってます。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1935328.jpg

ミツユビカモメを追って、、、。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1941633.jpg

この子は幼鳥中間型かな!? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1944472.jpg

上の子は、ウ〜ン若い淡色型? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1955947.jpg

暗色型成鳥はマックロクロスケでした。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1962568.jpg

と思うと、淡色型でもこんなに白い子もいました。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1965524.jpg

淡色型ですが尻尾が短いです。 EF300F2.8+2.0+MK4
2011年11月19日+20日撮影 苫小牧航路

More:あと4カットはこちら!
[PR]

by orixa3 | 2011-12-02 17:30 | トウゾクカモメ
2009年 06月 29日
トウゾクカモメ
梅雨の合間を狙って沖の海鳥を見ようと意気込んで出掛けましたが、深い霧が災いして船が出ず、急遽沿岸部にアジサシ類を探しに出掛けました。事前の情報もない状態だったのでなかなか見つからず大変苦労しましたが、なんとか見当だけは付いたかナ?!と少しホッとしていたところ、すごく大きな鳥影が近付いてきました。、、、はじめは猛禽か?あるいはウか?とも思いましたが、、、なんと初見のトウゾクカモメ!。外洋性のはずですから沿岸部では珍鳥?思わぬラッキーでした。
つい見とれて対応が遅れてしまいましたがなんとか記録にはなりました。コロニーの上を飛んだので、すぐさまコアジサシのスクランブルに遭い、這々の体で退散!?していきました。

f0178716_002729.jpg

淡色型のバリーションでしょうか?下尾筒は単色に見えます。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_005962.jpg

コアジサシにモビングされてます。右足を傷めているようでした! EF300F4+1.4+40D

f0178716_012983.jpg

この絵では中央の尾羽2枚がスプーン状に見えてます。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_0153100.jpg

でも実際は擦り切れているようでした。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_021674.jpg

露出補正は難しいですネ。もっと暗くて良かったみたいです。残念! EF300F4+1.4+40D
2009年06月27日撮影 九十九里浜

34+1.4手持ちじゃ、イザっちゅう時にやっぱツライ、、、色出ないですもん。せめて328はほしいなあ・・・!
[PR]

by orixa3 | 2009-06-29 23:56 | トウゾクカモメ