カテゴリ:ハシボソミズナギドリ( 2 )

2011年 12月 14日
初めての苫小牧航路-09/ハシボソミズナギドリ
今回で苫小牧航路のシリーズは終了です。最後は神奈川の海岸でも時々見る事の出来るハシボソミズナギドリです。名前の通り他の海鳥と比べると嘴の細さが際立って見えました。
ご承知のように海鳥観察はほとんどがモノトーンの世界で大きさや形・色味・飛び方などで識別していきますから何より経験が物を言う観察になります。私にとっては初めての本格的な航路での鳥見でしたから全てが目新しく大変愉しい経験になりました。、、、感謝!

f0178716_22481275.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2248428.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_224945.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

番外-波高4m
横を通った少し小さい船!+-4mのうねりだとこんな様子でした。アハハ!こうして見るとチョット怖い!? 
f0178716_22492021.jpg

フェリーは実に快適でお風呂にいつでも入れます。、、、が、この日はさすがに湯船のお湯が無くなっちゃうのでほとんど休業でした! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_22494583.jpg

フェリーはもっと大型ですが、こういう時は船室ではなく中央デッキで鳥を見てた方が気持ち良く過ごせます。 EF300F2.8+2.0+MK4
2011年11月20日撮影 苫小牧航路
[PR]

by orixa3 | 2011-12-14 18:47 | ハシボソミズナギドリ
2010年 06月 09日
ハシボソミズナギドリ
今期は海鳥の春の渡りを観察する為に何度か地元のポイントに通いました。距離はかなりありましたが、聞きしに勝るすごい数の海鳥達が沖合を通過して行く姿を実際に観察する事ができて、おおいに感激しました。実空間のなかで目の前で繰り広げられる有様はやはり深く印象に残りますネ?
天気図と風向きを毎日チェックしながら彼等の生態のほんの一部+一瞬を覗かせてもらった訳ですが、記録に残すという意味では思っていたほど成果は上がりませんでした。強風の中を西から東へブっ飛んで行く鳥達の識別はやはり困難を極めます。今日は今期唯一の成果とも言うべきハシボソミズナギドリをアップする事にしました。

f0178716_2003856.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_201940.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_2013112.jpg

EF300F4+1.4+40D
2010年05月18日撮影 三浦半島
[PR]

by orixa3 | 2010-06-09 19:59 | ハシボソミズナギドリ