カテゴリ:ヒクイナ( 1 )

2009年 02月 02日
ヒクイナ
情報インフラの発達は鳥見の可能性を大きく拡げてくれているようですネ。今回は3日程前に友人から情報をいただき、入った時期や生態、さらに天候などを考慮してみましたが、まだ抜けずにいるとしても、会える確率はかなり低いし、ホンの一瞬姿を見られるか否か?と判断していました。、、、ところが、幸いにも到着後まもなく、クイナ類らしからぬ剛胆さで、ほとんど目の前に可愛い姿をみせてくれました。
天気は快晴、富士山がよく見えていましたが、撮影には最悪のドピーカン!。川面の反射や葦類の影などと悪戦苦闘しながらの観察になりました。初見!

f0178716_21265163.jpg

色が薄くやはり幼鳥のようです! EF300F4+1.4+40D

f0178716_21272417.jpg

川面が下からのレフ板になってしまいます。こんな場合、露出補正はとんでもなく難しいです!私にはですが、、、 EF300F4+1.4+40D

f0178716_2128286.jpg

いろいろなポーズを披露してくれました。これは物見のポーズ?! EF300F4+1.4+40D

f0178716_21282799.jpg

時々誰かに向かって叫んでました。・・・ホントです。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_21285067.jpg

尾を上げる時など、脚や色は違うけど体型はカワガラスにも似ているナァなどと思いつつ、、、。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_21291721.jpg

でも、やっぱり首が長〜く伸びてました。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_21294369.jpg

増水した川では泳ぐのかな??? EF300F4+1.4+40D

f0178716_2130759.jpg

、、、確かに泳いでいました。、、、と思います。 EF300F4+1.4+40D
2009年02月01日撮影 東久留米市の河川

前日前々日と雨、当然川も増水していた様です。当日は晴れ、こんな状況は抜ける可能性が高いと聞いていました。それでも出掛けたのですから、いよいよ鳥○○になってきたのかナァと思います。現地には8時過ぎに着きました。私としては一か八かの鳥見でしたが、既に40名以上のCマンがいらしていました。、、、皆さんも同類!?と思うと、いつもながら妙に親近感が湧いてきました。
[PR]

by orixa3 | 2009-02-02 21:55 | ヒクイナ