カテゴリ:ヒバリシギ( 2 )

2010年 09月 14日
ヒバリシギ夏羽など
春の渡り時期には夏羽の気配が強いヒバリシギも観察する事ができました。水田地区のポイントに単独でいたのは成鳥?で、畦に隠れながら集団で行動してたのは幼鳥達ではないかと想像してみましたが、そんな傾向はあるんでしょうか!?、、、しらん。

f0178716_20595964.jpg

単独で固まってました! EF300F2.8+40D

f0178716_20561190.jpg

集団行動! EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_20585677.jpg

単独! EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_20592830.jpg

、、、 EF300F2.8+2.0+40D
2010年04月12日撮影 石垣島
[PR]

by orixa3 | 2010-09-14 21:05 | ヒバリシギ
2008年 09月 21日
ヒバリシギ
この日出会ったヒバリシギと前出のアメリカウズラシギの2種は、大きさは全く違うのにとても良く似た印象で、ファインダーを覗いているとどちらを撮影しているのか判らなくなり困りました。25m位の距離を300mmレンズ+1.4テレコン=420mm手持ちで狙っているのですが、大げさに言えば点に近い感じの被写体を追いかけているわけで、どちらを撮ろうとしているのか自分で分からなくなってしまいます。
胸の縦斑の途切れ加減、羽色の色味、全体のプロポーションや嘴の印象など、意識して見ればぜんぜん違うのですが、家に帰ってからみても、これはどっちダ〜?と一瞬戸惑うほど良く似ているように私には感じられました。

f0178716_18445982.jpg

近くにいたコチドリよりも一回り小さいです。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_18475329.jpg

眉斑の白さが際立って見えました。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_18482178.jpg

トンボと睨めっこ!? いつも少し浅いところで休憩していました。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_18484594.jpg

やっぱり親子のように私には見えます。手前がヒバリシギ。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_18491698.jpg

2羽共に相手をかなり意識して行動していました。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_18494457.jpg

この日唯一のヒバリシギの飛びもの。 EF300F4+1.4+40D
2008年09月17日撮影 海老名市の休耕田
[PR]

by orixa3 | 2008-09-21 22:33 | ヒバリシギ