カテゴリ:ムネアカタヒバリ( 3 )

2013年 09月 15日
2013年春/離島の鳥達-28/ムネアカタヒバリ
春の離島遠征で識別に苦労したのは今日エントリーするムネアカタヒバリでした。もともと私にはタヒバリ系の同定はハードルが高過ぎですが普段の勉強不足を痛感させられた出会いが多く、かえって興味深い経験になりました。、、、今日はそんな難しいけれど楽しい出会いの中から、専門家のご意見なども参考にさせて頂いたムネアカタヒバリと思われる複数の個体をご紹介します。、、、鳥友に感謝!
2013年5月11日+13日+14日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_1929566.jpg

個体:A、、、ン!?面白そうな子をメッケ! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19295334.jpg

背の白い線が興味を引きます! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19301845.jpg

、、、この角度からだとヨロビン風? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19312129.jpg

個体:B 一瞬セジロか!?と思ってドキッ!とした子。でも初列の突出が見られません。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1931546.jpg

個体:C 後趾の爪が思い切り長〜い固体! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1932938.jpg

、、、脚の色がオレンジ系で、爪の色が黒っぽく見えますネ? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19323992.jpg

個体:D 背の縦斑が目立っていましたが、、、 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19331510.jpg

脇の縦斑がはっきりしています! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19335814.jpg

脚がオレンジ系ですね! EF300F2.8+2.0+MK4

ご覧頂いた4個体共に、4月の八重山でよく見掛けた顔が赤く「チィー」と鳴きながら飛ぶ夏羽のムネアカとは明らかに違って見えます。5月の中旬なのに〜!?と混乱しました。個体群が違うのか、単に冬羽なのか、若いのか???でした。全体的に見ると背の縦斑と脇の太〜い縦斑が目立ちます。そして結構長いけど黒味のある爪、そしてオレンジ系の脚が特徴的に見えました。。。
[PR]

by orixa3 | 2013-09-15 22:44 | ムネアカタヒバリ
2010年 06月 14日
ムネアカタヒバリ
八重山で出会った鳥達からムネアカタビバリです。舳倉島で見たのが最初ですが、春の八重山では普通に見られました。水田脇の畦道などに群れでいて、知らずに近付くと「チィー、チィーッ」と鳴いて飛び去る事が多かったように思います。

f0178716_2124199.jpg

EF300F2.8+1.4+40D
2010年04月09日撮影 石垣島
[PR]

by orixa3 | 2010-06-14 21:17 | ムネアカタヒバリ
2009年 07月 31日
離島の渡り鳥-24/ムネアカタヒバリ
もう秋の渡りが始まる季節になってしまいましたが、離島での春の渡りの観察で見つけた初見のムネアカタヒバリをアップします。九州や南西諸島では多く見られると書いてありますので、関東地方で見掛けることは少ないのでしょうか?
タヒバリと名のつく数種のうちの一つです。ヒバリの仲間ではなくセキレイ科となっていますが、あまりピンと来ません。ビンズイも仲間のようですね!島ではタヒバリやヒバリに似た鳥を見掛けたら出来るだけ記録するように心掛けていました。、、、でも識別は思っていたよりかなり難しいです。

f0178716_23351029.jpg

淡水池の割と近くからひょっこり出てきましたが、モタモタしているうちにどんどん離れて行き、、、 EF300F4+1.4+40D

f0178716_23352971.jpg

すぐに対岸に飛ばれてしまいました。外側の尾羽が白くその内側の羽には白班がありました。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_2336596.jpg

識別には後ろ姿も重要だそうですネ。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_23362350.jpg

顔から胸に掛けての赤褐色がかなり目立って見えたのでムネアカ夏羽で良いのではないかと思いますが、、、? EF300F4+1.4+40D
2009年04月29日撮影 石川県の島嶼部
[PR]

by orixa3 | 2009-07-31 23:10 | ムネアカタヒバリ