カテゴリ:ヤマザキヒタキ( 1 )

2010年 04月 15日
八重山の鳥達-01/ヤマザキヒタキ
3月下旬から3週間の日程で八重山地方へ初めての一人旅に出掛けて来ました。与那国島、石垣島、西表島を訪ねた日程のうちの2/3を鳥見にあて、あとは現地視察や久しぶりのダイビングなどをして過ごしました。一人旅は心細い面や戸惑う事も多いですが、それなりの楽しみも多く、旅先で出会う方々と過ごす時間は格別のものがあるように思います。
今日から暫くの間「八重山の鳥達」と称して現地で出会った初見の鳥達を中心に旅の記憶を掲載して行く事にします。先ずは今回の旅のハイライトから=与那国島で観察することが叶った珍鳥ヤマザキヒタキです。

f0178716_23212068.jpg

♂成鳥夏羽は4年ぶりとの事、、、滞在7日目のラッキーな出会いでした。 EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_23215763.jpg

紺色がかったグレイッシュな羽色が美しく、深く印象に残りました。 EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_23231997.jpg

ヒッヒッではなくヒーッヒーッと少し長く、時々ジィ〜と少し濁る地鳴きが混じるのが特徴だとか。朝まだきから盛んに鳴いていました。 EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_23235914.jpg

このポイントは牛小屋周辺ですが、道路脇の崖が塒のようでした。 EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_23243158.jpg

最短5mに近付いても気にしない剛胆な鳥さんです。 EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_23251150.jpg

牛舎横の野原にお気に入りの枝があり良く止まっていました。 EF300F2.8+2.0+40D

f0178716_23254620.jpg

お食事中、、、。 EF300F2.8+2.0+40D
2010年03月30日撮影 与那国島

例年と言ってもまだ3年目ですが、春の渡りの時期に離島への鳥見旅行を計画しています。今年は偶然が重なって何故か日本国最西端の地=与那国島へ直行する事になりました。その後、迷鳥達への期待に後ろ髪を引かれながらも石垣島へ、そして緑深い西表島へ、、、また石垣島へ戻って帰宅の途につきました。この間にお会いした方々の御陰で大変愉しく充実した時間を過ごす事が出来ました。、、、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

More:あと4カットはこちら!
[PR]

by orixa3 | 2010-04-15 23:13 | ヤマザキヒタキ