カテゴリ:ユリカモメ( 3 )

2010年 12月 10日
ユリカモメの「ドボン」
今年はミサゴのドボン!に縁がなく少し寂しい気がしていました。すぐ目の前で見せてくれてもその時はカメラを持っていなかったり、カメラを向けていても着水の時だけ葦にかくれて見えなかったり、、、。ところが昨日出掛けた初めてのフィールドでユリカモメの「ドボン」をまじかに観察する事ができました。幼さの残る個体が見せてくれたププッな表情が、本命に会えず少々消沈していた気持ちを十分に癒してくれました。第1回冬羽。

f0178716_1684071.jpg

上空を暫く旋回して、ドボ〜ン! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_161414.jpg

ナントもいい表情ではありませんか!?、、、しかし、直後に事件は起こった。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1614895.jpg

ア"ッッッ、、、! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1622063.jpg

ここは懸命にリカバリー、、、! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1625347.jpg

で、、、どうなった??? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1632099.jpg

狩りは大成功でした。。。おチビちゃん、がんばったネ!? EF300F2.8+2.0+MK4
2010年12月09日撮影 相模川河川敷
[PR]

by orixa3 | 2010-12-10 16:28 | ユリカモメ
2009年 12月 14日
ユリカモメ
自宅前の坂を降りたところにある海岸でユリカモメでも来ないかなぁ・・・などとノンビリ沖合を見ていると、長者が崎の崖下あたりに白く線状にならんだ一団を見つけました。もう大分前からチラホラ姿は見掛けていて、道路際から時々見える「ナブラに群がるカモメ類」がユリカモメではないかとあたりを付けていました。
この日はしばらくするとカワウの群れも集まってきました。、、、これはヒョットすると面白いものが見れるかも?と携帯椅子に座って待っていると、、、見たかった光景が眼前で幕を明けました。、、、カワウの追込み漁です。これが始まると静かだった海岸がうるさい程のユリカモメの声に包まれます。こうなると彼らも人の気配などかまっていられないらしく、すぐ近くの波打ち際まで近付いて来てくれました。

f0178716_18192365.jpg

砂礫のグレイに足と嘴の赤が際立って綺麗でした。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_18194572.jpg

漁の真っ最中!カワウに追立てられた小魚目掛けて一斉に波打ち際に集まってきます。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_18201089.jpg

左にいるカワウの集団の、その先目掛けての飛び出し! EF300F4+1.4+40D

f0178716_18202862.jpg

それ急げ〜〜! EF300F4+1.4+40D

f0178716_18204739.jpg

左側は朝の光で逆光になるんですが、漁でのザワザワした感じはこの方が表現できてるかもしれませんネ? EF300F4+1.4+40D
2009年12月07日撮影 横須賀A海岸
[PR]

by orixa3 | 2009-12-14 18:04 | ユリカモメ
2008年 03月 23日
ユリカモメ
f0178716_23381856.jpg

2007年12月26日撮影 千代田区の濠

f0178716_2339151.jpg


f0178716_23392224.jpg

2008年03月23日撮影 習志野市の干潟
[PR]

by orixa3 | 2008-03-23 23:36 | ユリカモメ