カテゴリ:機材/その他( 9 )

2011年 03月 14日
何かできないか?と思っている方々へ
被災地域の方々や何かできないかと思っている方々にも大いに役立つ情報サイトを教わりました。リンク先には多岐に渡る有用な情報があります。
http://jamsnettokyo.web.fc2.com/
どうぞ一度ご覧になってみて下さい。
【Index】
・地震被災時の対応マニュアル
・計画停電、節電関連情報
・原発事故関連情報
・支援者・ボランティア情報
・義援金について
・医療関係支援者向け対応マニュアル
・For Foreign Travelers
・被災地の状況
・デマ情報について
その他にもいろいろな情報が掲載されています。
[PR]

by orixa3 | 2011-03-14 23:59 | 機材/その他
2011年 03月 12日
お見舞い申し上げます。
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。この度の災害の犠牲になられた多くの方々のうち、まだ何百というご遺体がそのままにされているようです。そんな現実をおもうと涙が止まりません!、、、今も苦しみに耐えておられる方々に一刻も早く救援の手が届きますよう懸命に祈るばかりです。。。

f0178716_0592781.jpg


[PR]

by orixa3 | 2011-03-12 23:57 | 機材/その他
2009年 12月 10日
機材について-01/328導入
先月中旬から頸椎症が悪化してきていたため更新がままなりません。先日は秋田方面に用事があったのでついでにマガンを見てきましたし、家の近くの海岸ではダイナミックなカワウ+ユリカモメの追込み漁も目撃しました。でも首が痛く手がしびれてPCでの作業が思うように進みません、、、。

去年末ごろから328導入の検討を重ねてきていましたが、今回このところの円高に乗じて購入しましたので初めて機材についてメモする事にします。本来、まずはデジスコ機材の選定過程や構成について掲載したいと思っていましたが期を失してばかりでしたのでこちらも近日中にメモっておきたいと思います。

さて、今回はCanon 328($4200)のほかに、Lens Coat($89.95)、RSSの自由雲台 BH-55Pro($415)、Wimberley Sidekick($249.95)、レンズプレートP-30($54.95)、照準器の台座用雲台としてG0077($49.95)を個人輸入で購入。その他SIGMAの2倍テレコンと照準器の台座としてエツミのフラッシュ用パーツを追加しました。
●ところで何故328なのか?
勿論54と44DOも検討しました。54を外した理由は重さです。私は腰も悪いですし鳥見のスタイルとしてもこの2年半ばかりの経験から「移動しながらの鳥見+撮影」を志向したいと思っていますのでその意味でも54は体力的に無理だと判断しました。一方44については軽い分大変魅力的でしたがDO-LensよりやはりL-Lensの方が好みに合っていると思いました。また「Canonの328は2倍テレコンでもかなりの解像感を期待出来る」との評判が背中を押してくれました。
●何故Sidekickか?
先ずはデジスコで使用していたジンバル雲台の感覚を踏襲したかったのが選択する最大の理由になりました。さらにジンバル型の中でもWH-200などのシーソータイプにしなかった理由は、328には寸法的に大袈裟すぎるのではないか?と思われたからです。Sidekickの方がやはりコンパクトです。また、今後大砲レンズを追加する考えは無いし自由雲台単体でも使えるので、特にしっかり止めて使いたい時などに重宝するのではないかと想像しました。
他にJob DesignやINDURO、COBRAなども検討しましたが、いずれも328だと重心が三脚の中心からかなりずれてしまいアダプタを追加しなければ使いにくいはずだと判断しました。
●何故自由雲台はBH-55Proなのか?
当初Arca-Swiss Z1が工作精度や重さ、価格面でも魅力的でほぼ決めていましたが、最新バージョンではクィックシュー下部が一体製造ではなくなりSidekick使用時に落下の不安がありそうなのでやめました。Kirk BH1やMarkins M20も良さそうでしたがデザインの斬新さでReally Right Stuff社製のBH-55Proを選択しました。

f0178716_2322541.jpg

刺さっている右半分がSidekick!、大きな自由雲台がBH-55Pro。雲台左手前下のノブがパン方向の制御ノブ、すぐ上はカックン落下防止用の目盛り付きノブ。一番大きなノブは固定用です。さすがRSS、使い勝手を考えてしっかりと造り込まれてます。

f0178716_23232120.jpg

カメラは40Dですが、328を付けるとこんな感じ、、、。クィックシューへの装着はチョット慣れが必要か?

f0178716_23235248.jpg

海辺での塩害防止用にLens Coatを着せました。SIGMAの2倍テレコンと照準器をつけることもあります。

f0178716_23241564.jpg

三脚は2番手だと脆弱か?出来ればやはり3番手を使いたいところ???です。

f0178716_23243692.jpg

この自由雲台、単体でもかなり使えそうです。↑は正位置から90度傾けてカメラを縦位置にした状態です。良く出来てます。

f0178716_2325232.jpg

デジスコで慣れた照準器との両眼視を実現したいんですが、、、K社オリジナルの照準器がやわな作りですぐに廻ってしまいます、、、が、まだ改造してません!
2009年12月10日 IXY1000にて撮影

※海外通販サイトの利用は初めてでしたので不安もあり定評のあるB&Hを利用しました。1梱包での運送費は$141、他に輸入関税+国内消費税で12000円を別途徴収されました。この部分は代引きのように商品受取り時に支払いました。RSSの自由雲台は直営通販サイトから購入しました。運賃は$51、こちらは課税なし。いずれも運送会社はUPS利用ですが概ね5営業日で届きました。特記事項としては、B&Hからだけですが注文後すぐに「国外からの利用だからクレジットカードのコピーをファックスで送ってくれないと発送出来ない」とのメールが入って来ました。初めての経験でしたのでこれにはチョット戸惑いました。結局、スキャニングした画像を専用のセキュアサーバーにアップする方法でこのリクエストに対応しました。

既に入手後一週間以上が経ちましたが、体調が優れず未使用のまま部屋でながめているしか手がありません。まったくもって情けナァ〜シ!。、、、一寸さわってみた感想としては、先ず328でも私にはかなり重いです。画質では遠く及びませんが54にしなくて正解でした、、、。一方RSSの雲台は使い勝手がかなり良さそうです。これは単体でかなり使えそうです。でもSidekickを付けると少しブレが気になるので、今使っているデジスコシステムと併用のGT2541では足元が華奢すぎるかもしれません、、、。
フィールドでの感触を早く確認したいところですが、ともかくここ暫くは体調回復に努めようと思います。
[PR]

by orixa3 | 2009-12-10 23:20 | 機材/その他
2008年 06月 03日
シーズン終わりの舳倉島
昨年5月からはじめた鳥見ですが、約1年経つのを契機に舳倉島遠征を企画しました。でも、残念ながら一人旅。まだ半人前ですが、これからもデジスコ中心で野鳥観察を続けたいと思っています。
今回は知らずにシーズン終わりの遠征になってしまいました。でも沢山のトホホ!から、学んだ事は多かったと思います。
現地では沢山の方々に大変お世話になりました。感謝!
(2008年5月21日〜24日)

オリイモズ :地味ですが、なんやら超ド級の珍モズ君だそうです。
f0178716_21423625.jpg



この時期であっても「3日間で100種以上を確認できた」と6人で来ていたバーダーグループのリーダーは話しておられました。やはり舳倉は野鳥にとって特別な場所と言う印象を強く持ちました。
私はと言えば、自分で確認できたのは62種、他の方が確認したと聞いた12種を加えても74種。やっぱりちょっと少ないけど、1年生としては恵まれた出会いを経験させてもらったナァ〜と感謝しています。

・・・つづく

トホホの舳倉島探鳥記(テキストのみ)はこちら
[PR]

by orixa3 | 2008-06-03 01:49 | 機材/その他
2008年 06月 02日
教えて!この鳥わからん!?-最終
たずね鳥シリーズ舳倉島遠征編も最後になりました。色々とご意見を頂きながら、ああでもない、こうでもないと考えたりするのは、たしかに楽しい事ではありますが、、、やっぱり苦手です。

謎の鳥影です。なにかな?と思って観察しましたが、見当もつきません。ひょっとしたらノジコ?アオジかな〜?空抜けで夕日があたっており、見苦しいですが・・・。(5/22日@舳倉島)
f0178716_1531628.jpg



朝方、草地の中の道路にいました。これはサメビタキ?、コサメビタキ?
f0178716_1573917.jpg



トケン類もそうですが特にムシクイの仲間は難解ですね。まいります。
皆様にご意見を頂いた後、他の画像を含め、日付順に舳倉島編を再編集してみたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
メルアドは、ryuya@eliso.com です。
[PR]

by orixa3 | 2008-06-02 22:45 | 機材/その他
2008年 06月 02日
教えて!この鳥わからん!?-05
?-05
とうとう05番になってしまいましたが、なりふり構わず続けさせていただきます。どうぞ、ご容赦下さい。
さて、トケン類はいずれも初見でしたので、図鑑の解説と格闘してみましたが、、、降参です。鳴き声の他に、何か識別のコツはないものでしょうか?

1枚目は、少し後に撮影した飛びものと同じ個体かも知れないと考え、ツツドリ?ではないかと思いますがどうでしょうか?
(5/22日@舳倉島)
f0178716_2237614.jpg



2枚目は、上の個体のすぐ横にいましたが、比べると少し小さい気がしたのと、胸の横帯からホトトギス?ではと思っていますが・・・。
(5/22日@舳倉島)
f0178716_22375194.jpg



ボケボケの証拠カットばかりで恐縮です。3枚目は胸の横帯の様子からカッコウ?ではないかと思いますが如何でしょうか?
(5/21日@舳倉島)
f0178716_22384120.jpg



いずれも鳴くところは見ていないので、確信が持てません。教訓として、今後は、観察したその時の状況を、その場でメモすることを励行して行こうと思っています。
メルアドは、ryuya@eliso.com です。
[PR]

by orixa3 | 2008-06-02 22:43 | 機材/その他
2008年 06月 02日
教えて!この鳥わからん!?-04
?-04

エゾムシクイ?メボソムシクイ?センダイムシクイ?
場所柄と外見からムジセッカの可能性は?とも思いましたが、羽の色が違うのではないかとおもいます。残念ながら、地鳴きの記憶がありません。
(5/21日@舳倉島)
f0178716_14432669.jpg


こちらも全く見当がつきません。はじめキビタキ♂若ではと思いましたが、よく見ると、喉のところがオレンジ色で暗色の端線があります。また尾羽の一部に白班がみられることからニシオジロビタキの可能性は?ともおもいますが如何でしょうか?(5/21日@舳倉島)
f0178716_1444546.jpg


メルアドは、ryuya@eliso.com です。
[PR]

by orixa3 | 2008-06-02 14:42 | 機材/その他
2008年 06月 02日
教えて!この鳥わからん!?-03
?-03
シギチの飛翔ですが皆目見当がつきません!往路の船上から。
(5/21日@舳倉島)
f0178716_14321025.jpg


エゾビタキと思うのですが、だとすれば初見なので自信がありません。
(5/21日@舳倉島)
f0178716_14301477.jpg


状況からしてコサメビタキだと思いますが?
(5/21日@舳倉島)
f0178716_14304520.jpg


メルアドは、ryuya@eliso.com です。
[PR]

by orixa3 | 2008-06-02 14:28 | 機材/その他
2008年 06月 02日
教えて!この鳥わからん!?-02
?-02

目の後方に白班がありますので、ムギマキ♀と思うのですが、如何でしょう?
(5/21日@舳倉島)
f0178716_14162652.jpg


ムギマキ♀なのかキビタキ若なのかわかりません。
(5/21日@舳倉島)
f0178716_1417057.jpg


ルリビタキ♀あるいは♂若かな?
(5/21日@舳倉島)
f0178716_14191369.jpg


メルアドは、ryuya@eliso.com です。
[PR]

by orixa3 | 2008-06-02 14:11 | 機材/その他