カテゴリ:カラフトムジセッカ( 2 )

2014年 06月 15日
春の離島2014-01/カラフトムジセッカ
光陰矢の如〜し!、、、久々の更新です。一年ぶりの遠征に出掛けた5月下旬の渡りの島嶼での出会いを連載していきます。週に2〜3回のペースで更新するつもりです。さて今日は、春の出会いは初めてのカラフトムジセッカをエントリーする事にしました。この日朝一番!思いがけず聞くことが出来た「囀り」が耳に心地よく残りました。。。出会いに感謝!
2014年5月19日撮影 石川県の島嶼

f0178716_21435133.jpg

チャマシコに期待して朝早く出掛けてみると、、、なにやら横から飛んできたのがこの子でした! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_21444015.jpg

いきなりの囀!、、、初めてなので???でしたが感動のひと時でした。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2145485.jpg

脚が細めに見えますが眉斑の様子でカラムジ君とわかりました。 EF300F2.8+2.0+MK4

2014年春の島嶼での鳥見リストが纏まりましたので以下More部↓にご報告します。現地でお世話になった方々にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。。。

More:2014年春舳倉島鳥見リスト!
[PR]

by orixa3 | 2014-06-15 18:28 | カラフトムジセッカ
2010年 11月 03日
秋の渡り鳥-01/カラフトムジセッカ
10月下旬の10日程を静かな離島で過ごしました。この時期の遠征は初めての経験です。中旬位まで見られたという迷鳥達には間に合いませんでしたが、この島ならではの秋期の渡りの様子にふれ刺激的な時間を過ごす事ができました。今日から何回かに渡って「離島での秋の渡り」の様子を掲載する事にします。
今回10月の下旬を選んだのは渡りはじめの冬鳥を見たいと思ったからですが、はじめの何日かは秋とは思えないチョット歩くと汗が滲む程の気温で、とても冬鳥達に会えそうな気配ではありませんでした。そんな中で出会った今日は初見のカラフトムジセッカです。、、、図鑑には数少ない旅鳥と記されています。

f0178716_23171078.jpg

「トゥッ」という独特な地鳴きを頼りに探すそうです。 EF300F4+1.4+MK4

f0178716_23174477.jpg

下草の中をかなり広い範囲で行動していました。 EF300F4+1.4+MK4

f0178716_2318339.jpg

そして時々上に上がって来て遊んでくれました。 EF300F4+1.4+MK4

f0178716_23183017.jpg

この時期、下尾筒の黄色が目立つそうです。 EF300F4+1.4+MK4
2010年10月24日撮影 石川県の島嶼部

今回の遠征での一番大きな収穫は、普段はあまり気付くことのなかったハイエンドの鳥見人達の鳥見の様子を垣間みさせて頂いたことだと思います。世界を廻って6000種以上を見て来られたというイギリス人バーダーのお2人。また中学・高校時代から鳥を見始められたという「白長靴軍団」のうちの3人の達人たち等、・・・そうとは知らずにお3方とは宿の同じ部屋で過ごさせて頂きました。ナント!この内のお一人は私が主に使っている図鑑の解説者でした。といった具合でしたのでフィールドでの彼等の歩き方一つをとってみても大変参考になりました。、、、その他にも現地でいろいろと教えて下さった達人たち、手製の料理で歓待して下さった金沢の達人にも心からのお礼を申し上げます。深謝!・・・やっぱ旅は愉しい!!!
[PR]

by orixa3 | 2010-11-03 23:15 | カラフトムジセッカ