カテゴリ:ニシオジロビタキ( 1 )

2010年 11月 11日
秋の渡り鳥-05/ニシオジロビタキ
今日は遠征初日に出会ったニシオジロビタキです。成鳥ではなく第一回冬羽、雌雄は不明と教えて頂きました。生息地がオジロビタキよりもさらに西側になるそうです。違いは三列風切先の淡色斑が小さく且つバフ色味が強いと記されています。雄成鳥夏羽では喉から胸に掛けてオレンジ色になるとの事、いつか見てみたいものです。、、、ところで私は初見の時、どうも幼鳥に先に出会うパターンが多い気がします。。。

f0178716_19172329.jpg

幼鳥らしい顔つきですね!? EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_1918297.jpg

胸までほのかにオレンジ色です。♂なのかな!? EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_19182281.jpg

下嘴は淡色! EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_19184373.jpg

大雨覆の先と三列風切の先および羽縁がバフ色!羽が初々しいですね。  EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_19192626.jpg

で、どこが黒いんだったかなぁ、、、? EF300F2.8+1.4+MK4
2010年10月20日撮影 石川県の島嶼部

遠征前から少し腰を傷めており2日目位から歩くのが辛くなって来ました。こんな状況も予想して軽い3×4レンズも持って行って大正解でした。ボケ味の効いた良い写真を撮ろうと思うとどうしても三脚+長い大口径のレンズが必要ですが、わたしは鳥見に重たいレンズは必要ないし体力的にも持って歩けません!記録でよい訳ですから、、、。現状だと456+MK4あたりが理想かなぁ?!
[PR]

by orixa3 | 2010-11-11 18:43 | ニシオジロビタキ