カテゴリ:アホウドリ( 1 )

2011年 11月 26日
初めての苫小牧航路-01/アホウドリ
自宅近くはすぐに海辺ですが海鳥を見ようと思うと春の城ヶ島に通う事になります。それでも外洋の鳥さんに近距離で出会うのは陸地からではやはり無理があります。そんなわけで先週末に初めて「苫小牧航路とんぼ帰り」の海鳥ウォッチングに出掛けて来ました。往復とも深夜便に乗り翌朝早朝から夕方までの愉しい探鳥でした。この時期は冬鳥も混じるので退屈する事もなく珍し系は出なくとも初心者の私には大変良い経験になりました。
今日は航路での一番の目玉、アホウドリ幼鳥をアップします。成鳥も出てくれましたが私は見る事が出来ませんでした。全長92cm翼開長240cmにもなる巨大な海鳥です。2日間で都合4羽が船の近くを飛んだそうですが私は2羽の幼鳥を見ただけでした。個体数は1000羽程しかいないそうですが最近増えて来ているとか。国の特別天然記念物。VU。初見!、、、航路でなにかとお世話になった方々に感謝申し上げます!

f0178716_203866.jpg

若鳥!成鳥になるまでには10年程かかるそうです。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2035463.jpg

上と同じ個体、真逆光側に浮かんでいました。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2042414.jpg

嘴の色を出したくて補正を上げすぎたのでこんな絵になっちゃいました。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2044970.jpg

、、、順光だったらなぁ〜! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_12471057.jpg

こちらは幼鳥です。朝一番で暗かったのでザラザラに、、、。 EF300F2.8+2.0+MK4
2011年11月20日撮影 苫小牧航路
[PR]

by orixa3 | 2011-11-26 18:00 | アホウドリ