カテゴリ:ウスハイイロチュウヒ( 1 )

2009年 03月 16日
ウスハイイロチュウヒ
今日は日本には2度目の飛来というウスハイイロチュウヒを見に、なんと3回目の遠征に行ってきました。2月中旬にはじめて訪れたときはちょうど春の嵐の直後で、既に抜けてしまったかと残念に思っていましたが、その後また戻って来ているとの情報をいただき、2度目の挑戦。遠くに飛ぶ姿を1度だけ確認しました。今回は3度目。満を持して望んだのですが、鳥運が悪いと言うのでしょうか?結果はご覧の通り証拠のみとなってしまいました。
それにしても、初日は会えず、2日目は1回だけ、3回目でやっとシャッターを切る事はできましたが証拠のみ。、、、何とも難しい鳥見を経験させてもらいました。デモ、一瞬だったけど姿を真近で見られただけでもラッキーなのかも、、、。やっぱり感謝! ♀若だそうです。

f0178716_18513673.jpg

真横から突然現れたので、残念ながら顔がよく見えません!でも顔が黒くは見えますね。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_1853193.jpg

遠〜くで旋回しましたが、とても私のレンズの範囲ではありません! EF300F4+1.4+40D

f0178716_18534412.jpg

とにかく地面すれすれを飛んで移動します。ステルス機のように気配を消して近付き、獲物を見つけるとふわっと上昇しているようでした。 EF300F4+1.4+40D
2009年03月16日撮影 我孫子市の田園

シカーシ、顔も見えないんじゃ、どんな鳥さんなのかもわかりませんね。3・4手持ちの限界をこえていたのかもしれません? デジスコも持って出掛けましたが、畦などに降りてくれる事はなく、出番は全くありませんでした。、、、もうちょっと長いか大きい口径のレンズが欲しい〜!、、、ナァ。
[PR]

by orixa3 | 2009-03-16 23:50 | ウスハイイロチュウヒ