カテゴリ:オグロシギ( 3 )

2011年 10月 27日
オグロシギ
オグロシギを初めて見たのはシベリアオオハシシギを観察しに都内の野鳥公園にでかけたときでした。3年前になります。鳥を見始めて間もない頃でしたから探す見当さえつかず、にわか勉強のまま一人で出掛けた事を思い出します。そして、2羽のオグロシギも近くに寄ってくれその優雅な姿をジックリ観察し目に焼き付けました。、、、今日アップするオグロシギは久々の観察でしたので随分遠く雨模様の中でしたが記録に残しました。。。

f0178716_18495155.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_18502262.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4
2011年09月26日撮影 稲敷市の田圃
[PR]

by orixa3 | 2011-10-27 21:50 | オグロシギ
2009年 10月 04日
オグロシギ幼鳥
この日、今期何回か足を運んだ田園にオグロシギが入っているのに気がつきました。まだ水がたっぷりあったので、なにか大型のシギが来てもおかしくないのになあと話していたところでした。幼鳥1羽だけで寂しげにみえました。仲間とは、はぐれてしまったのでしょうか。オグロシギがこの田圃に現れるのは珍しいと友人が話してくれました。体長は38.5cmと図鑑にあります。
ところでこのオグロ君、単独で見ていると大きく見えていましたが、ハシブトガラス=57cmと比べるとやっぱりかなり小さく見えますネ、、、!?

f0178716_851088.jpg

カラスとの大きさの違いにチョットびっくり!まだまだ修行が足りません、、、。 EF300F4+1.4+40D

f0178716_853569.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_8545320.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_8551528.jpg

EF300F4+1.4+40D
2009年09月19日撮影 海老名市の田園

オグロシギは大型のシギに入ると思っていましたので、頭の中ではカラスと同じ位の大きさ?とイメージしてきましたがトンでもなかった訳です。大きさを見比べて記憶するには、フィールドでいつも他の鳥を見つけて大きさの比較をする作業が大切なんだと痛感しました。私の場合、暫く続けなくてはなりませんね。
少し待ってみましたが残念ながら飛んでくれませんでしたので、黒い尾羽の観察も来期にまわすことになりました。
[PR]

by orixa3 | 2009-10-04 08:35 | オグロシギ
2008年 08月 27日
オグロシギ
海に近いこの日のフィールドでは、2羽のオグロシギにも出会う事が出来ました。他の皆さんには主役ではありませんでしたが、私にとっては目標の一つでした。
オオソリハシシギに大きさも印象も大変よく似ていますが、嘴が真直ぐです。飛翔時には名前の由来である「尾羽の黒」も確認でき、大変嬉しく思いました。初見。

f0178716_21592398.jpg

TSN774+IXY1000

f0178716_21595192.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_2201861.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_2204257.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_221576.jpg

EF300F4+1.4+40D

f0178716_2213959.jpg

EF300F4+1.4+40D
2008年08月20日撮影 大田区の都市公園

幸い近くに来てくれました。しばらく居てくれそうな気配だったので一眼に持ち替え、飛び出しを待ちましたが、こんどはなかなか飛んでくれません。集中しろ!と言い聞かせながらタイミングを計るのですが、手も目も言う事を聞いてくれません。5分が限度です。、、、当然目を離している隙に飛ばれてしまいます。そんな中、なんとか遠い後姿のみですが、飛翔時の識別ポイントである尾羽の黒色を確認する事ができました。
[PR]

by orixa3 | 2008-08-27 23:27 | オグロシギ