<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 30日
春の舳倉島-14/シロハラホオジロ
今日はシロハラホオジロです。この子達にも私は縁が薄いようで今回も何羽かの個体に出会えましたが撮影出来たのは♀タイプの若い個体?のみでした。アップするこの子は喉が淡色なので♀なのかも知れませんネ。憧れの「真っ黒な頭に白い大文字」を記録するのは一体何時になるんだろう?、、、でも、初見に感謝!

f0178716_23195158.jpg

EF400F5.6+MK4

f0178716_23194515.jpg

EF400F5.6+MK4

f0178716_23204026.jpg

EF400F5.6+MK4

f0178716_23211625.jpg

EF400F5.6+MK4

f0178716_23213772.jpg

EF400F5.6+MK4
2012年05月16日撮影 石川県の島嶼部
[PR]

by orixa3 | 2012-06-30 18:11 | シロハラホオジロ
2012年 06月 28日
春の舳倉島-13/春のキマユムシクイ
ムシクイ類の識別はホ〜ント難かしい〜!だからこそ面白いですが。。。今回の春の遠征でもちょっと変わったキバラムシクイが話題になっていました。基本3種の識別さえママならぬ私ですが、今日エントリーする「分からん画像」を題材に少しだけ勉強しました。主な教材は2011年3月に纏められたBIRDER誌の特集『もう「お手上げ」なんていわせない。ムシクイ類パーフェクトバイブル』です。最新情報が盛りだくさんでとても参考になりました。が、今回はそれでもなお「お手上げ」のままのトホホな画像を敢えてアップし、メモを書き添える事でお茶を濁すことにしました。。。情けネ〜!
2012年05月14日撮影 石川県の島嶼部
追記:Y.W氏からのご意見を勘案しタイトルを「春のキマユムシクイ」とさせて頂きました。感謝!

f0178716_23404939.jpg

いやね、この子↑なんですよ!「分からん鳥」一体あなたは誰なんでしょう?
「太い真直ぐな翼帯」とむしろ反り上がって見える尖った嘴を見て、ンッ?キマユ君!?と思いながら数枚撮影しました。でも一見して秋に見た新鮮な羽の姿とは随分違う印象に気付いて迷走が始まってしまいました。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_23412142.jpg

背景は違いますが↑と同じ個体のはずです。頭央線があるけど嘴下部に暗色斑があるし何より「真直ぐで太い翼帯」や上面の汚れた褐色はやっぱりセンダイ君らしくない!?こういう場合は部位を検討しながら消去法が常道なんでしょうか?脚の色がピンクには見えないのでエゾムシクイは除外。眉斑が嘴手前で止まってないのでメボソでも無いようだ。、、といった具合です。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2341441.jpg

で、恐いもの知らずの私が候補に挙げたのが、上面の色が違うけどヤナギムシクイ?、脚が黒くないけどバフマユムシクイ?、そして秋見た印象とは全然違うけどキマユムシクイ?、そしてもう一度センダイムシクイか?・・・の繰り返し。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2342857.jpg

御陰で初列風切の突出、翼式の検討、外弁欠刻、P10-PCなんて用語も少しだけ覚え全て検討しました。、、、でも写真じゃやっぱり分からない事が多いです。何より写っている角度によって部位の見え方が相当違って見えるんです。例えばこの画像↑では明らかにP8が最長に見えるけど、、、センダイ???。1番目2番目の写真じゃ全く違って見えますけど。私には、、、。EF300F2.8+2.0+MK4

という訳で要するに降参です!長々と書きましたが結局最初に見た時の「太く真直ぐに見える翼帯」を問題にしたいのです。教材バイブル文中のキマユムシクイの項に「春は三列風切外縁や頭央線が摩耗している個体が多いので注意」なる記述を心に留めて5月ならこんな羽衣の子も居るのかもしれないじゃん!と勝手に想像してみましたが、謙虚に『分からん鳥』として何方かに教えを乞いたいと考えました。、、、メルアドはryuya@eliso.comです。、、、この子は一体誰なんでしょう?やっぱセンダイ君でしょうか?、、、どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by orixa3 | 2012-06-28 18:13 | キマユムシクイ
2012年 06月 26日
春の舳倉島-12/ムギマキ
今回の遠征ではムギマキの♀や若鳥に多く出会いました。何処に行っても見掛けるといった具合でしたが、ふしぎな事に♂の成鳥には結局お目に掛かれませんでした。今日エントリーするこの子は♀タイプですが♂の若鳥だと思われます。まだ♂成鳥を近くでジックリ見た事は一度もありません。。。水場にて!

f0178716_18414197.jpg

EF400F5.6+MK4

f0178716_1842450.jpg

EF400F5.6+MK4

f0178716_18423884.jpg

EF400F5.6+MK4
2012年05月16日撮影 石川県の島嶼部
[PR]

by orixa3 | 2012-06-26 18:00 | ムギマキ
2012年 06月 24日
春の舳倉島-11/カラスバトだった!
今日はいつも近くで見たいと念じているのになかなか会えないカラスバトの貴重な1枚です。水場でアカゲラを張っていた暇〜な時間に突然後方から大きなカラスが飛んで私からは見えない位置に停まりました。バサバサという羽音と大きさでカラスと思い込んだ一瞬が命取り!、、、それが実はこの子だったんです。島嶼でのみ見られるようなのに大失敗。近過ぎたのでカメラを縦位置にしている間に飛ばれてしまいました。トホホ!NT。

f0178716_1742443.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4
2012年05月16日+17日撮影 石川県の島嶼部

※6/24日〜7/3日と7/9〜14日まで遠征して来ます。この間ブログの予約投稿機能を使ってエントリーを継続するつもりですが途中で途切れてしまうかも知れません。その場合は再開が7月中旬以降になります。、、、モバイルPCが欲しいところですが、、、遠征が続きもう財布の底がつきてボロボロです。
[PR]

by orixa3 | 2012-06-24 18:01 | カラスバト
2012年 06月 22日
渓谷の妖精サンコウチョウ
今日は地元ネタから!先日来、何日か渓谷の様子を見て来ました。去年よりも少し活気が戻って来ているようでとても嬉しく思っています。ここは自分の地元になるので営巣場所には近付かないようにしていますが幸い今年林道から見える場所で営巣したのは1番だけ。既に雛が孵ってくれたそうです。、、、今日は最近の画像と去年の画像からお気に入りを選んで数カットエントリーする事にしました。。。

f0178716_22593729.jpg

EF300F2.8+MK4

f0178716_2304284.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2311012.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2314210.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_2322517.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_232508.jpg

EF300F2.8+1.4+MK4
2011年7月+2012年6月撮影 葉山町の林道
[PR]

by orixa3 | 2012-06-22 18:00 | サンコウチョウ
2012年 06月 20日
春の舳倉島-10/サンショウクイ
この島には高い木が少ないせいか今日アップするサンショウクイにもほぼ目線の位置で対面できました。高原などでは高い木の梢を飛ぶ姿しかなかなか見る機会は無いように思います。この遠征ではたまたま時期が良かったのか、滞在期間中いたる所で出会いました。VU。感謝!

f0178716_1646594.jpg

♀ですが尾羽が変です。抜けているのかナ? EF400F5.6+MK4

f0178716_16472466.jpg

いつも数羽の集団でピリピリ・ピリピリ!この子は♂ EF400F5.6+MK4

f0178716_16474415.jpg

翌日違う場所で見掛けた子!偶然ですが一番上と同じ子のようです。 EF400F5.6+MK4

f0178716_16481537.jpg

♂が近くでお食事中でした。 EF400F5.6+MK4

f0178716_16482784.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4
2012年05月16日+17日撮影 石川県の島嶼部
[PR]

by orixa3 | 2012-06-20 18:09 | サンショウクイ
2012年 06月 18日
春の舳倉島-09/幻のアカハラダカ
ある日アメリカイソシギの怪情報を確かめにたまたま達人と一緒に歩いていた時でした。白っぽく見える小型の猛禽が飛び、私はハイタカか?ととっさに思いましたが曇天のド逆光にもかかわらず達人はアカハラダカだと教えて下さいました。眼力が違うとこのような状況でも分かってしまうのだなぁと恐れ入った次第です。お見苦しい絵ですが未見なので証拠の一枚のみアップします。、、、初見に感謝!

f0178716_173656.jpg

私はと言えば後刻真っ黒な写真を拡大して初めて♂成鳥である事が分かりました! EF400F5.6+MK4
2012年05月17日撮影 石川県の島嶼部

達人はやっぱ私のような凡人とは違うなぁ〜と感じたもう一つの話!は耳で鳥見をしている事です。カメラを持つとどうしても視覚に頼ってしまう事が多く大いに反省する次第です。このアカハラダカの周りには3、4羽の小鳥が飛んでいました。逆光状態なので私には小鳥としか分かりませんが達人は「マミジロタヒバリ」と言います。そして「んっ、コマミジロも!」とボソッと言うんです、、、。脱帽!
[PR]

by orixa3 | 2012-06-18 18:04 | アカハラダカ
2012年 06月 16日
春の舳倉島-08/チゴモズ♂
今日は4年ぶり2度目の出会いになったチゴモズをエントリーします。♀も近くにいたようですが私は見られませんでした。4年前に見た個体は♀、それもチラ見のみで観察するという程ではなかっただけに今回は大変嬉しい出会いでした。間近で暫し独り占め状態での観察になってしまい少しもったいないような気がしました。VU、、、感謝!

f0178716_049483.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2155675.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_0523440.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_134485.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2156348.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_0412713.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_21572519.jpg

EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_21575024.jpg

飛びものはこれだけ! EF300F2.8+2.0+MK4
2012年05月19日撮影 石川県の島嶼部
[PR]

by orixa3 | 2012-06-16 18:02 | チゴモズ
2012年 06月 14日
春の舳倉島-07/カラアカモズ?
春秋の島嶼でモズを見掛けたら何はともあれ撮影しておくべきです。海岸線を歩いているときモズ類の声が聞こえ目の前を赤い鳥影が飛び去りました。アカモズでした。その後見つけたこの子はなんだか赤さが薄い個体でした。調べてみるとどうやら未見だった亜種カラアカモズのようです。あまり自信は有りませんが後学の為のエントリーです。、、、初見に感謝!

f0178716_264962.jpg

カラアカモズはアカモズの基亜種になるんだそうです! EF400F5.6+MK4

f0178716_28228.jpg

アハハ!、、、この姿勢のまま一向に動く気配がなく結局背中側は見せてくれませんでした。 EF400F5.6+MK4

f0178716_281971.jpg

頭は薄褐色!で額の白は狭く薄いです。脇の鱗斑は若いか♀の印かも知れませんが良くわかりません。 EF400F5.6+MK4
2012年05月18日撮影 石川県の島嶼部

この朝一番で私が見た赤い鳥影はアカモズだったと思います。この個体より赤味が強く額の額から眉斑がはっきり白いです。同じタイミングでただモズ♀も観察されました。モズ♂は別の場所で見掛けました。モズ類は個体の変異が幅広いので面白い観察対象だとあらためて感じました。
[PR]

by orixa3 | 2012-06-14 18:05 | カラアカモズ
2012年 06月 12日
ハシブトアジサシ?
最近は一日中体がだるく感じることが多くすっかり出不精になっています。今日は地元?の初見ネタから、昨日たまたまの巡り合わせで出会いが叶ったハシブトアジサシをエントリーします。生憎の天気でしたが綺麗な夏羽2羽が近くを飛んでくれたり、現地では鳥友の何人かと談笑したりと久々に愉しい時間を過ごす事が出来ました。14カット大盛り掲載です!お知らせ下さった方々、現地でお世話頂いた皆様に心から感謝!、、、そして初見に感謝!

f0178716_129914.jpg

残念な曇天!の中、先ずは尾羽の様子をチェック、、、ウ〜ム!? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1295466.jpg

お腹白いし体型も寸詰まり!どうやらハシブト君で良さそうですネ!?この時期に地元で夏羽はラッキーでした。 EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_12101078.jpg

時々中州で休憩してました!この絵だとハシブトか〜?ですね??? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_12105425.jpg

グリーンを背景に入れるのは難しかったです。 EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_12112569.jpg

これならどう見てもハシブトですネ? EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_1211496.jpg

上空を通過して、、、翼を含め下面はほぼ真っ白でした。 EF300F2.8+1.4+MK4

f0178716_12124239.jpg

これはディスプレイじゃなさそうです!、、、嘴太に注目! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_12131861.jpg

翼の上面は淡い青灰色でした。。。 EF300F2.8+2.0+MK4
2012年06月11日撮影 酒匂川河川敷

まさか6月の神奈川でバリバリの夏羽が見られるとは思ってもいませんでした。しかし曇天の水場での「白い鳥さんの飛び物」は私には厳し過ぎました。晴れ間・晴れ間!と念じつつ500枚以上押してしまいました。、、、まだ「本当にハシブト?」とお疑いのアナタ!お時間が赦すようなら下部↓↓↓More:あと6カットはこちら!も見てやって下さい。

More:あと6カットはこちら!
[PR]

by orixa3 | 2012-06-12 17:30 | ハシブトアジサシ