<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 30日
2013年春/離島の鳥達-31/ノジコ
もうすっかり秋ですが今日は春の離島で見掛けた渡りのノジコです。可愛らしいアイリングがとても良く目立ちますネ。図鑑によれば「日本の本州中部と東北地方の高地の林でのみ局地的に繁殖する」とあります。、、、繁殖期の高原で囀る姿をよく見掛けますが、世界的に見れば貴重な姿なんですね!?不勉強で知りませんでした。NT。、、、出会いに感謝!
2013年5月11日〜13日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_11435481.jpg

虫を追って海岸の岩にへばりつきました! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_11442474.jpg

ププッ!、、、南方からはるばるやって来た。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_11443977.jpg

たぶん同じ子です。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_11445253.jpg

民宿近くで見掛けた子! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1145583.jpg

民宿前の草地で豪華なメンバーと共に、、、。 EF300F2.8+2.0+MK4
[PR]

by orixa3 | 2013-09-30 18:00 | ノジコ
2013年 09月 27日
地元の珍客/セグロサバクヒタキ
今日は台風の置き土産!地元・神奈川に来てくれたまれな旅鳥/可愛いセグロサバクヒタキをエントリーします。第1回冬羽ですので雌雄はよくわかりませんネ!?でも何となく女の子なんじゃ?という目で見てしまいます。ところで特徴的な尾羽のパターンが気になったのでネット上の海外の写真などを参考に少し勉強させてもらいました。この子のように太くて山型に見える雌成鳥の画像や黒帯が細く一部がとぎれて見えるような雄成鳥の画像もチラホラ見受けられました。黒帯の太さや形状は同じ種でも個体によってかなりバリエーションがあるのかもしれません。、、、ともあれ久々の嬉しい初見なので大盛り掲載です!、、、お世話頂いた鳥友に感謝!
2013年9月23日撮影 座間市の田圃

f0178716_20114644.jpg

北風のなか南からの観察なんで背側ばかりです。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2012060.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_20125773.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_20132048.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_20133661.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_201425.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2014422.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2016937.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2016580.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

More:芸能編あと7カットはこちら
[PR]

by orixa3 | 2013-09-27 19:05 | セグロサバクヒタキ
2013年 09月 23日
2013年春/離島の鳥達-30/ホトトギス
島での滞在後半になるとトケン類が入りはじめました。今日のホトトギスは鳴いている声を頼りに探しましたが、あいにく林縁の反対側からでしか見つけられず全てド逆光+空抜けだけでした。それでも地元では見つけても遠〜い事が多く近くではなかなか撮影出来ない鳥さんなんです。、、、出会いに感謝!
2013年5月15日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_014167.jpg

「トッキョキョカキョク」声はすれども姿は見えず、、、でもなんとかメッケ! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_0144351.jpg

実際、この位置からのピンポイントでしか見られませんでした、フウ〜! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_015291.jpg

こちらはこの日2度目のチャンス!近いけど枝被り過ぎ、、、! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_0164581.jpg

低い位置から手持ちなんで、腕がプルプル〜!・・・トホホな絵にしかなりません。 EF300F2.8+2.0+MK4
[PR]

by orixa3 | 2013-09-23 18:08 | ホトトギス
2013年 09月 20日
2013年春/離島の鳥達-29/コマミジロじゃない?
今日はムネアカタヒバリに続いて悩んだ末にマミジロタヒバリとした個体をエントリーします。この日と翌日民宿前の草地で観察しました。カワラヒワやキマユホオジロ、ニュウナイスズメなどを見ている時に片隅に1羽だけひときわ大きなこの子がいました。朝露に濡れズブヌレ状態のこの子を見ても「誰?」なのかさっぱりわからず後日検討することとして画像を残しました。、、、帰宅後一旦タヒバリ夏羽?と考えましたが、脇の斑がうすそうに見えたのでマミジロ、コマミジロまで拡げて検討しました。ネット上で探した飛島でのコマミジロタヒバリの画像に似ているなぁと思いつつ、結局、中雨覆の軸斑の様子や尾羽、体型など、総合的に見てマミジロタヒバリとしました。、、、鳥友に感謝!
2013年5月11日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_12322772.jpg

誰??? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_12324221.jpg

なんせズブ濡れ! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_12321285.jpg

嘴が華奢に見えませんか? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_12323048.jpg

膨らんでるので嘴の厚さが薄く見えます。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_12324738.jpg

、、、外側尾羽を見るとマミタヒ? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1234346.jpg

後趾の爪は? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_123319100.jpg

中雨覆の羽軸はマミタヒ風! EF300F2.8+2.0+MK4

与那国島で見たマミジロタヒバリの採餌姿勢をよく覚えていますが、この子は終始あたりを見回すような背伸びの姿勢はとりませんでした。採餌に夢中でそんな余裕はなかったのかもしれませんネ?、、、。
[PR]

by orixa3 | 2013-09-20 18:26 | マミジロタヒバリ
2013年 09月 15日
2013年春/離島の鳥達-28/ムネアカタヒバリ
春の離島遠征で識別に苦労したのは今日エントリーするムネアカタヒバリでした。もともと私にはタヒバリ系の同定はハードルが高過ぎですが普段の勉強不足を痛感させられた出会いが多く、かえって興味深い経験になりました。、、、今日はそんな難しいけれど楽しい出会いの中から、専門家のご意見なども参考にさせて頂いたムネアカタヒバリと思われる複数の個体をご紹介します。、、、鳥友に感謝!
2013年5月11日+13日+14日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_1929566.jpg

個体:A、、、ン!?面白そうな子をメッケ! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19295334.jpg

背の白い線が興味を引きます! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19301845.jpg

、、、この角度からだとヨロビン風? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19312129.jpg

個体:B 一瞬セジロか!?と思ってドキッ!とした子。でも初列の突出が見られません。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1931546.jpg

個体:C 後趾の爪が思い切り長〜い固体! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1932938.jpg

、、、脚の色がオレンジ系で、爪の色が黒っぽく見えますネ? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19323992.jpg

個体:D 背の縦斑が目立っていましたが、、、 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19331510.jpg

脇の縦斑がはっきりしています! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_19335814.jpg

脚がオレンジ系ですね! EF300F2.8+2.0+MK4

ご覧頂いた4個体共に、4月の八重山でよく見掛けた顔が赤く「チィー」と鳴きながら飛ぶ夏羽のムネアカとは明らかに違って見えます。5月の中旬なのに〜!?と混乱しました。個体群が違うのか、単に冬羽なのか、若いのか???でした。全体的に見ると背の縦斑と脇の太〜い縦斑が目立ちます。そして結構長いけど黒味のある爪、そしてオレンジ系の脚が特徴的に見えました。。。
[PR]

by orixa3 | 2013-09-15 22:44 | ムネアカタヒバリ
2013年 09月 12日
2013年春/離島の鳥達-27/ビンズイ
すっかり秋めいて来てしまいましたが、春の離島ネタがまだまだありますんで、、、見て頂いている方々には申し訳ないなァ〜!と思いつつ、今日はビンズイです。上面の緑褐色が目立ち、耳羽後方の淡色斑の下にはっきりした暗色斑があります。苦手なタヒバリ系の識別のなかでこの子達は大体いつも分かります。胸の縦斑も思い切りはっきりしてますから、、、。でも微妙な違いのカラフトビンズイなる亜種もいるそうですネ!?難しいナァ〜!
2013年5月11日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_14352544.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_14355073.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1436588.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1436202.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_14363510.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4
[PR]

by orixa3 | 2013-09-12 18:09 | ビンズイ
2013年 09月 09日
渓谷のガビチョウ
外来種ガビチョウの鳴き声は自宅周辺でも良く聞くことが出来ます。今日はサンコウチョウを観察する為に訪れた地元の渓谷で通りがかりに見つけたガビチョウを掲載します。私には良くわかりませんが、時期的にもまた羽衣に新鮮さが感じられた事からも渓谷生まれの幼鳥ではないかと私は思います。が、如何でしょうか?
2013年8月6日撮影 葉山町の林道

f0178716_14394978.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_14402275.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_1440281.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4
[PR]

by orixa3 | 2013-09-09 18:09 | ガビチョウ
2013年 09月 06日
地元の渡り/キョウジョシギ
今日は先日の地元のシギチ探しから、、、キョウジョシギをエントリーします。旅鳥として渡来し本州中部以南では少数が越冬するそうです。大概数羽以上で行動するように思いますがこの日はこの子単独でした。雌雄ほぼ同色!この子はたぶん成鳥♀で良いのではないでしょうか?この時期ですから幼鳥を見たいものですが、地元は鳥自体が少な過ぎです。。。
2013年8月24日撮影 三浦半島

f0178716_17471340.jpg

海岸の岩場で、、、! EF400F5.6+MK4

f0178716_17474678.jpg

結構活発に動きます。岩場だから? EF400F5.6+MK4

f0178716_17484056.jpg

ゴロタにある石を嘴でひっくり返して、、、 EF400F5.6+MK4

f0178716_1748253.jpg

、、、小さな蟹をゲットしてました。 EF400F5.6+MK4

f0178716_17492039.jpg

やっぱ♀でしょうね!? EF400F5.6+MK4
[PR]

by orixa3 | 2013-09-06 18:05 | キョウジョシギ
2013年 09月 02日
2013年春/離島の鳥達-26/シマアオジ
去年はシマアオジの綺麗な雄1羽にこの島の海岸で初めて出会いました。その1ヶ月後、夏の北海道では仲の良いつがいを観察、そして今年春の島嶼ではまたまた渡り途中の雄雌に会えました。他にもいたのかも知れませんがともかく一度会えると次々に出会いのチャンスが巡って来ますネ!?、、、不思議だなぁ〜の出会いに感謝!?
2013年5月11日+14日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_1355379.jpg

先ずは♀!少し離れたところで休憩中! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1355496.jpg

いつの間にやら近くに来てくれました。が?地味です!!! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_135647.jpg

、、、お腹側の黄色は鮮やかで分かり易いです。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_1356332.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_13563662.jpg

遠目には頭央線が目立っていました。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_135729.jpg

こちらは♂! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_13565044.jpg

、、、少し若いのかなぁ? EF300F2.8+2.0+MK4
[PR]

by orixa3 | 2013-09-02 16:08 | シマアオジ