タグ:機材 ( 1 ) タグの人気記事

2009年 12月 10日
機材について-01/328導入
先月中旬から頸椎症が悪化してきていたため更新がままなりません。先日は秋田方面に用事があったのでついでにマガンを見てきましたし、家の近くの海岸ではダイナミックなカワウ+ユリカモメの追込み漁も目撃しました。でも首が痛く手がしびれてPCでの作業が思うように進みません、、、。

去年末ごろから328導入の検討を重ねてきていましたが、今回このところの円高に乗じて購入しましたので初めて機材についてメモする事にします。本来、まずはデジスコ機材の選定過程や構成について掲載したいと思っていましたが期を失してばかりでしたのでこちらも近日中にメモっておきたいと思います。

さて、今回はCanon 328($4200)のほかに、Lens Coat($89.95)、RSSの自由雲台 BH-55Pro($415)、Wimberley Sidekick($249.95)、レンズプレートP-30($54.95)、照準器の台座用雲台としてG0077($49.95)を個人輸入で購入。その他SIGMAの2倍テレコンと照準器の台座としてエツミのフラッシュ用パーツを追加しました。
●ところで何故328なのか?
勿論54と44DOも検討しました。54を外した理由は重さです。私は腰も悪いですし鳥見のスタイルとしてもこの2年半ばかりの経験から「移動しながらの鳥見+撮影」を志向したいと思っていますのでその意味でも54は体力的に無理だと判断しました。一方44については軽い分大変魅力的でしたがDO-LensよりやはりL-Lensの方が好みに合っていると思いました。また「Canonの328は2倍テレコンでもかなりの解像感を期待出来る」との評判が背中を押してくれました。
●何故Sidekickか?
先ずはデジスコで使用していたジンバル雲台の感覚を踏襲したかったのが選択する最大の理由になりました。さらにジンバル型の中でもWH-200などのシーソータイプにしなかった理由は、328には寸法的に大袈裟すぎるのではないか?と思われたからです。Sidekickの方がやはりコンパクトです。また、今後大砲レンズを追加する考えは無いし自由雲台単体でも使えるので、特にしっかり止めて使いたい時などに重宝するのではないかと想像しました。
他にJob DesignやINDURO、COBRAなども検討しましたが、いずれも328だと重心が三脚の中心からかなりずれてしまいアダプタを追加しなければ使いにくいはずだと判断しました。
●何故自由雲台はBH-55Proなのか?
当初Arca-Swiss Z1が工作精度や重さ、価格面でも魅力的でほぼ決めていましたが、最新バージョンではクィックシュー下部が一体製造ではなくなりSidekick使用時に落下の不安がありそうなのでやめました。Kirk BH1やMarkins M20も良さそうでしたがデザインの斬新さでReally Right Stuff社製のBH-55Proを選択しました。

f0178716_2322541.jpg

刺さっている右半分がSidekick!、大きな自由雲台がBH-55Pro。雲台左手前下のノブがパン方向の制御ノブ、すぐ上はカックン落下防止用の目盛り付きノブ。一番大きなノブは固定用です。さすがRSS、使い勝手を考えてしっかりと造り込まれてます。

f0178716_23232120.jpg

カメラは40Dですが、328を付けるとこんな感じ、、、。クィックシューへの装着はチョット慣れが必要か?

f0178716_23235248.jpg

海辺での塩害防止用にLens Coatを着せました。SIGMAの2倍テレコンと照準器をつけることもあります。

f0178716_23241564.jpg

三脚は2番手だと脆弱か?出来ればやはり3番手を使いたいところ???です。

f0178716_23243692.jpg

この自由雲台、単体でもかなり使えそうです。↑は正位置から90度傾けてカメラを縦位置にした状態です。良く出来てます。

f0178716_2325232.jpg

デジスコで慣れた照準器との両眼視を実現したいんですが、、、K社オリジナルの照準器がやわな作りですぐに廻ってしまいます、、、が、まだ改造してません!
2009年12月10日 IXY1000にて撮影

※海外通販サイトの利用は初めてでしたので不安もあり定評のあるB&Hを利用しました。1梱包での運送費は$141、他に輸入関税+国内消費税で12000円を別途徴収されました。この部分は代引きのように商品受取り時に支払いました。RSSの自由雲台は直営通販サイトから購入しました。運賃は$51、こちらは課税なし。いずれも運送会社はUPS利用ですが概ね5営業日で届きました。特記事項としては、B&Hからだけですが注文後すぐに「国外からの利用だからクレジットカードのコピーをファックスで送ってくれないと発送出来ない」とのメールが入って来ました。初めての経験でしたのでこれにはチョット戸惑いました。結局、スキャニングした画像を専用のセキュアサーバーにアップする方法でこのリクエストに対応しました。

既に入手後一週間以上が経ちましたが、体調が優れず未使用のまま部屋でながめているしか手がありません。まったくもって情けナァ〜シ!。、、、一寸さわってみた感想としては、先ず328でも私にはかなり重いです。画質では遠く及びませんが54にしなくて正解でした、、、。一方RSSの雲台は使い勝手がかなり良さそうです。これは単体でかなり使えそうです。でもSidekickを付けると少しブレが気になるので、今使っているデジスコシステムと併用のGT2541では足元が華奢すぎるかもしれません、、、。
フィールドでの感触を早く確認したいところですが、ともかくここ暫くは体調回復に努めようと思います。
[PR]

by orixa3 | 2009-12-10 23:20 | 機材/その他