タグ:水辺の野鳥 ( 437 ) タグの人気記事

2015年 09月 30日
迷鳥アシナガシギ幼鳥
もう10月も下旬ですが、撮影した9/30日を掲載日にして投稿しています。今日はきわめて稀な迷鳥アシナガシギです。英名を直訳したような名前ですが想像したよりも脚は長くなく、実にジミーな鳥さんでした。一緒にいたコアオアシシギよりはひと回り小さく見えました。関東での前回の記録は2004年(成鳥冬羽)だとか?カメラの使い方を忘れてしまっており全ての画像がピンボケで恐縮ですが、もう二度と会う事は無い鳥さんのようですから大盛り掲載です。。。貴重な出会いに大〜感謝!!!
※更新が滞ってしまっており見に来て下さる方には申し訳ないのですが、どうぞご容赦下さい。
2015年09月30日撮影 稲敷市の田圃

f0178716_21381265.jpg

以下全てカリカリのクリスピー仕上げ画像ですが、、、1枚目!嘴の長さが目立ちました。後はオオソリ君? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_21384724.jpg

左から3羽目!・・・肩羽の一部が抜けているのかな? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2139174.jpg

脚は緑掛かった黄色でしょうか?幼鳥らしく三列羽縁の白が目立ちました。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_21394253.jpg

コアオアシシギより小さいですが寝姿ではコアオにも同じように見える子が居てどこにいるのか最初は分からなかったです! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_21401726.jpg

中央あたりで左手を高く上げて合図してくれている子がアシナガ君です。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_21404564.jpg

バンザイしてくれましたが嘴が真直ぐに見えます。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2141768.jpg

脚は細くオレンジ系?で特徴的!、背の色は白くありませんでした。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_21424055.jpg

背の色に注目!、、、左の着水寸前の子がアシナガシギ!右端の子はコアオ? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2143169.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4
[PR]

by orixa3 | 2015-09-30 16:09 | アシナガシギ
2015年 08月 22日
2015春の島嶼/ショウドウツバメ
春の島嶼での楽しみのひとつにツバメ達との出会いがあります。高速で飛行する彼等の姿を追いながらワクワクした気分でジッと見つめます。時には珍し系のツバメに出会える事もありますが、大概は地元でも出会える普通種が多いです。この時はツバメ・コシアカ・ヒメアマの群れの中に1羽だけこの子がいたので目立ちました。、、、今日はそんなツバメ類の観察時に見つけた春の渡りのショウドウツバメにしました。。。
2015年05月25日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_21544698.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_2155831.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_21554045.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_2155577.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_21561454.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4
[PR]

by orixa3 | 2015-08-22 18:21 | ショウドウツバメ
2015年 08月 09日
2015春の島嶼/キアシシギ
この島は周囲に砂浜はなくほとんどが岩場なのでシギチの休憩地としては不向きなのかも知れません。、、、それでも例年数種のシギチを観察出来ます。今日はそんな当地ではマイナーな存在?の代表格、キアシシギをエントリー!。。。
2015年05月26日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_1483318.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_149277.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_1492065.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_1495976.jpg

・・・ふと少し沖に目をやると!? EF400F5.6+MK4

f0178716_14102395.jpg

ワカメ切りの海女さん達が、限りなく透明に近い青い海に、、、。 EF400F5.6+MK4
[PR]

by orixa3 | 2015-08-09 18:03 | キアシシギ
2015年 07月 21日
2015春の島嶼/オオダイサギ
今日のエントリーは島の海岸線で見付けたダイサギです。やけに大型の白鷺がいるなぁと双眼鏡を向けるとダイサギ(このブログではオオダイサギ)!。脚を見ると黄色味が脛から跗蹠にかけて見て取れました。この子達は日本でではなく大陸で繁殖するとのこと。それにしてもデカイ!、、、出会いに感謝!
2015年05月29日撮影 石川県の島嶼部

f0178716_12275413.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_12282960.jpg

・・・アレ?!右の子は??? EF400F5.6+MK4

f0178716_1228509.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_1229969.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_12294164.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

今日掲載した黄色い脚の大きな子達がダイサギ:A.a.alba。私達が国内で普通に見るのは亜種チュウダイサギ:A.a.modesta なんだそうですネ!。
[PR]

by orixa3 | 2015-07-21 18:03 | オオダイサギ
2015年 06月 10日
初めての朱鷺色!
島嶼への欠航3日間はさすがに待ちくたびれ、精神的にも疲れてしまいました。今日はそんな退屈〜!な初日から3日間連続して楽しませてくれる事になった初見の朱鷺との出会いを掲載します。この朱鷺は佐渡で生まれ放鳥された子ですが、羽咋市で「朱(あか)里(り)」、黒部市で「トキメキ」と呼ばれており、最近まで居た珠洲市では「美(み)すず」の愛称で親しまれていた人気者のトキ♀という事でした。人気者なんで大盛り11カット掲載します。雌雄同色。EW、国の特別天然記念物。、、、思いがけない出会いに感謝!
2015年05月21日撮影 輪島市の田園

f0178716_23391639.jpg

いつもの大好きな電柱から・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_23394581.jpg

・・・飛出した〜!これが朱鷺色かぁ〜? EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2340439.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_23402493.jpg

と思ったら、すぐまた近くへ来てくれた。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2340453.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_23411396.jpg

また、飛出して、、、アワワ!こっちヘ向かって来た! EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2341441.jpg

・・・ EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2342164.jpg

近すぎる〜!・・・(右は地元の女子高生!?写真撮ってました。) EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_23424586.jpg

ヤレヤレ、やっと空間が切り取れる距離へ行ってくれた。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_2343570.jpg

畦を行ったり来たりしながらお食事してました。 EF300F2.8+2.0+MK4

f0178716_23434734.jpg

最後はドアップなポートレイト! EF300F2.8+2.0+MK4

朱鷺の羽は繁殖期にあたる1月から6月末まで、頭から肩羽にかけて黒っぽく色づくんだそうです!、、、知りませんでした。。。小さい頃知ったトキ色と言われる淡ピンクの実物(翼の裏側)を初めて見ることができました。
ところで、今回印象的だったのは、地元の農家の方達が目を細めるようにこの子の飛来を歓迎し、愛おしんでおられる姿でした。老若男女、地元の誰もがニコニコしながら見に来ておられたのがとても心に残っています。。。農作業にはお邪魔なだけの我々のような者にもとても親切に声をかけてくれました。、、、この子達にはなんか不思議な幸せパワーが宿っているようですネ!?
[PR]

by orixa3 | 2015-06-10 18:31 | トキ
2015年 06月 08日
2015春の島嶼/カンムリウミスズメの不思議?!
この島嶼には何年か通ってますが、今回・初めて・カンムリウミスズメに出会いました。自宅近くの城ヶ島では何度か見掛けましたがカメラを向けた途端に潜られてしまい撮影できたのは今回が初めてでした。時期的に出会いは難しいのかな?っと思っていただけに、遠〜くではあったけど見つけたときは感激しました。雌雄同色。VU、国の天然記念物。、、、嬉しい出会いに感謝!
2015年05月24日撮影 石川県の島嶼

f0178716_21373963.jpg

船の逆光側に8羽ぐらいの黒い豆粒程の群れを見つけてレンズを向けたはずなのに、、、アレレッ!? EF400F5.6+MK4

f0178716_2138734.jpg

、、、不思議な事にカメラに写っていたのはどう見ても4羽のペア2組らしき鳥影だけ??? EF400F5.6+MK4

f0178716_21382798.jpg

ウ〜ム!時期的要素を考え、もし子連れだったとすれば数が合うんだけどナァ〜!?、、、(ペア1組+2チビ)×2組=8羽。。。と、すれば、チビ達は潜ったままなのか?
・・・いずれにしろ私のレンズでは到底届く距離ではありませんでした! EF400F5.6+MK4
[PR]

by orixa3 | 2015-06-08 18:11 | カンムリウミスズメ
2015年 05月 08日
カワラバトの瞼(ふしぎの国の鳥達)
アッと言う間の8年間が過ぎ、今日で鳥見を始めて9年目に入りました。皆様には色々とお世話になり有り難うございました。鳥見と出会えて本当に良かったなぁ〜!
さて、今日のお題は鳥類の瞼。上下2カ所と瞬膜と呼ばれる第3の瞼があるらしい。で、、、鳩はですが、眠るときは下の瞼で目を閉じるようだけど「まばたき」は上の瞼でするらしい。本当かなぁ!?、、、じゃ、よく言われる瞬膜の出番は無いのかしらん?!そういえば、鳩の瞬膜芸を見たことないもんナァ〜!、、、などと思いつつネット検索してみたら、鳩の瞬膜が写った写真を見つけました。なぁんだやっぱり鳩さんにも有ったんだ!ひょっとして普段は瞬膜と上瞼をほとんど同時に閉じて「まばたき」してるんじゃないだろうか。。。出会いに感謝!
2015年04月26日撮影 東京都の臨海公園

f0178716_14525279.jpg

カイカイの時の瞼・・・ EF400F5.6+MK4

f0178716_14532711.jpg

・・・只の眼飛ばし! EF400F5.6+MK4

f0178716_14535787.jpg

で、コレ「まばたき」かな? EF400F5.6+MK4

ところで、鳥の瞼関連をネットでいろいろ調べているうちに、、、なんと、コハクチョウの「瞬膜」が「コンタクトレンズ」が剥がれるように水に落下するところを目撃した方がいるらしい!いまにも落ちそうな瞬膜様の画像が掲載されていた。あるときは「剥がれそうな瞬膜」状態のコハクチョウを一度に複数羽目撃されたらしい!、、、地域限定の病気なのか? ウ〜ム!?興味津々「ふしぎの国」。
[PR]

by orixa3 | 2015-05-08 16:01 | ふしぎの国の鳥達
2015年 05月 03日
雑種/謎シギ(ふしぎの国の鳥達)
今日は去年見つけられて長期滞在中の謎シギを掲載します。この日は久々の干潟観察でしたが何故か潮が引いても鳥達は近くに降りて来てくれませんでした。幸いスコープを持参していたので1羽1羽チェックするうちに遠くのこの子を見つける事が出来ました。そして午後に廻った別の観察ポイントでなんとか撮影する事が出来ました。ぼけぼけ写真ですがご容赦!、、、出会いに感謝。
2015年04月22日撮影 習志野市の干潟

f0178716_20514166.jpg

雑種/Surfbird×Great Knot=Surfknot? EF400F5.6+MK4

f0178716_20521091.jpg

ここまで換羽が進むと片親も分かり易いですネ!? EF400F5.6+MK4

f0178716_2052396.jpg

雨覆の様子、嘴の長さ、下嘴や脚の黄色味などがアライソ風?! EF400F5.6+MK4
[PR]

by orixa3 | 2015-05-03 20:54 | ふしぎの国の鳥達
2015年 04月 30日
青空のチュウシャクシギ
今日は先日に引き続き、都内の臨海公園で本命を待つ間に近くを飛んでくれたチュウシャクシギの飛びものをエントリーします。たまたますぐ近くを飛んでくれたので反射的にシャッターを押しました。補正値はアンダーのママでしたが、幸い良く晴れた順光側だったので私としては珍しくピントが来てくれていました。、、、出会いに感謝!
2015年04月26日撮影 東京都の臨海公園

f0178716_23291229.jpg

背があまり白くないけど、、、こんなモノか? EF400F5.6+MK4

f0178716_23294668.jpg

嘴が短いので若い個体なんでしょうか?! EF400F5.6+MK4

f0178716_23301665.jpg

・・・ EF400F5.6+MK4

<番外>コシャクシギ!?

f0178716_23305058.jpg

良く似てますが、、、コチラは嘴が長め?の初見コシャクシギです。真逆光だったのでシルエットのみですが、飛び姿が小さくまた尾羽より先に脚が見えているので個体識別出来たと思っています。 EF400F5.6+MK4
[PR]

by orixa3 | 2015-04-30 18:25 | チュウシャクシギ
2014年 10月 13日
近場のコウノトリ
思い出したような更新で失礼します!今日は久々に出掛けて撮影した初見鳥=コウノトリを掲載します。いつか何処かで会えるだろうと思っていましたが、近場に来てくれたと教えて頂き、いつもより早起きしていそいそと遠足気分で出掛けて来ました。腰の痛みもすっかり忘れ、愛用の原チャリを駆って1時間ほどで着いた遊水池公園に、一羽の大きくてひときわ存在感のある鳥影を見つけました。CR、、、お知らせ下さった鳥友に感謝!

f0178716_1652351.jpg

いい絵なんだけどなぁ〜、残念ながら近過ぎて尾が切れた! EF400F5.6+40D

f0178716_16551341.jpg

背中に通信機のアンテナが見えてます。 EF400F5.6+40D

f0178716_16551139.jpg

活発に魚を狙ってました。 EF400F5.6+40D

f0178716_1656255.jpg

カイカイは直接掻き! EF400F5.6+40D

f0178716_16565087.jpg

嘴に赤味は無いような、、、?! EF400F5.6+40D

f0178716_16563899.jpg

ここからは飛出しを、、、ソ〜レ! EF400F5.6+40D

f0178716_16572674.jpg

・・・ EF400F5.6+40D

f0178716_16572651.jpg

・・・ EF400F5.6+40D

f0178716_16592955.jpg

・・・ EF400F5.6+40D

f0178716_16584690.jpg

風切に褐色部分は見当たりませんでした!が、2W? EF400F5.6+40D

脚環から調べると兵庫県で人工飼育され放鳥された去年5月生まれの雄のようですネ。実の雄親はハバロフスク生まれ?とか。と、いうことは日本産?とのハーフなのか知らん!?
[PR]

by orixa3 | 2014-10-13 17:26 | コウノトリ